【YOUR VOICE】全てブーメランになって返ってくる

この記事をシェアする

いつの頃か、秋篠宮殿下の発言に疑問符を感じていました。

誕生日会見で「大嘗祭」は私的なことなので「内廷費」でという政治的発言や、現天皇が皇太子時代の「人格否定」発言について、せめて陛下と話し合ったうえで…と批判的な内容を露骨に電波に載せたり、当時皇太子であった兄が、雅子さまにとってやりがいのある公務を宮内庁に求めている点については、こんな発言もしている。

「公務は受け身的なもの。依頼を受けて、意義のあることであればその務めをする。私自身はそう考えて今までずっときて来ています」(asahi.comより)

今となっては “どの口が言う” と思うのだが、それにしても、兄の皇太子を支えなければならない立場の弟・秋篠宮殿下のこうした発言を、態度を宮内庁は諫めるどころかこの状態は今現在も続いているように感じる。

これは一体どういうことなのか、やはり「男系男子」の縛りなのだろうか。

世の中には、いろいろな社会的決まりがある。だが、時代が変わるように、時代遅れになったものには見直しも必要になってくると思う。

(広島県在住/主婦:M.Aさんより)



 

*********************

【YOUR VOICE】について

こちらは、普段ブログをお読みいただいている皆さまに、ご参加いただけるコーナーです。

皇位継承問題、現在の皇室典範、宮内庁はココがおかしい。そしてマスコミや週刊誌の適当な報道。

「もう黙ってはいられない」「私も言いたい」といった皆様の真剣な思いを、あなたも言葉にしてみませんか?

 

【ご協力をお願いしたいこと】

 

・卑語の使用、デモやテロなどの危険な誘導、過激な表現はお断りいたします。

 

・弊ブログとは方向性が一致しない、男系男子論などの主張はお断りいたします。

 

・謝礼などはございませんが、どうぞご了承下さい。

 

・メールは info@etcetera-japan.com まで。件名は「YOUR VOICE」でお願いいたします。

 

・簡単なタイトルもご準備ください。

 

・ご署名はお住まいの都道府県+イニシャルや仮名、またはTwitterのアカウント名をご利用下さい。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)