熟女系美人歌手が「19歳、16歳の息子にビデオで性教育中」 母には曲げられない信念が… インドネシア

この記事をシェアする
最愛の息子たちの将来の幸せのために、とユニさん(画像はTwitter/India.comのスクリーンショット)
最愛の息子たちの将来の幸せのために、とユニさん(画像はTwitter/India.comのスクリーンショット)

インドネシアの熟女系美人歌手ユニ・シャラさん。バツ2で49歳ながら、インスタグラムには480万人のフォロワーを持つという彼女が、このほどあるインタビューで驚きの発言をした。「息子たちと一緒にAV鑑賞をするの」というのだ。まさか私のかわいい王子様がAVに夢中なんてイヤ…という女の嫉妬のような感情なのか…? オーストラリアの『7News.au』が報じ、これは是か非かと物議を醸している。



長男のキャヴィン・オブリエント・サロモ・シアハーンさん(19)、そして次男のセロ・オブリエント・シアハーンさん(16)。この2人の息子は、ダメと言ったところで絶対にこそこそとエッチな動画を観たい年頃だ。寛大な母親でもあるユニさんは、「それは構わないの。だから3人で観ましょうと誘うのよ」と話す。

「この母親は変態だなんて言う人もいるんだけれど、息子と一緒にエッチなものを観るのは、ちゃんとした理由があるのよ」とユニさん。それは、AV作品が男性側の欲望ばかりを反映して作られるようになっているからだという。

女性の体を大切に考えない、アブノーマルで粗暴なプレーも多く含まれる近年のAV作品。ユニさんは「そういうものを観ながら、私は『これが普通だと思ってしまってはダメ。女性は本当は男性にこういうことはしてほしくないのよ』と息子たちに性教育をしているの」と説明する。

ユニさんは、やがて息子たちが誰かと結ばれる日のために、それが幸せな結婚生活であるために、女性の体を大切にするセックスを覚えてから結婚してほしいと願っているという。そんな彼女の方針を、アグストライド・ピーサーさんというインドネシアの女性心理学者も絶賛。それ以来、この話題はSNSで女性から多くの支持を得ているもようだ。

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)



海外仰天ニュースほかにもいっぱい!