「秘密を知られた」麻薬密売人 罪もない18歳双子の姉妹をインスタライブで処刑 ブラジル

この記事をシェアする
男は身勝手な動機で姉妹を射殺(画像はイメージです)
男は身勝手な動機で姉妹を射殺(画像はイメージです)

麻薬関連の犯罪や、それに絡む強盗や殺人などの凶悪な事件を、何とか撲滅して健全な国家を目指したいブラジル。だが理想と現実はあまりにもかけ離れているようだ。このたびは罪もない18歳の双子の姉妹が、身勝手すぎる密売人の男に命を奪われた。同国の『Diariodo Noreste』が伝えた話題が今、瞬く間に世界に拡散している。



『インスタグラム・ライブストリーム』の動画配信機能を使って、若い女性2人のむごたらしい処刑の様子が世間に晒された。犠牲者はアマリア・アルベスさんとアマンダ・アルベスさん。セアラー州パカジュスに暮らしていた18歳の双子の姉妹だった。

SNSで公開されている写真から、彼女たちは若い男の前にひざまずくことを命じられ、ポニーテールの髪の毛を鷲掴みにされると、頭に銃を突き付けられていることがわかる。その後、銃弾6発が放たれたという。

この事件で逮捕されたのは、地元では悪名高い麻薬密売組織に名を連ね、銃絡みの犯罪で7度も逮捕されていたマテウス・アベルーという17歳の少年。姉妹の悲劇は、この男による麻薬取引の現場をたまたま目撃したことが発端だった。

マテウス容疑者は警察の厳しい取り調べを受け、「姉妹は余計なことを知りすぎた」と話していることから、密売の様子を目撃され、通報を恐れて殺害された可能性が極めて高いようだ。

なお、何の罪もないのにむごたらしく殺された彼女たちは、幼い子供を育てる母親だった。アマリアさんには生後6か月の息子が、アマンダさんには3歳の娘がいた。インスタライブで配信された動画は約2,000人が閲覧したと考えられている。

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!