<元外資系CAその世界を語る>Vol.14 緊張感みなぎる空の仕事 実は多い各種のトラブル

この記事をシェアする

■火山の噴火は意外にも深刻

2010年にアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトルで大規模な火山噴火がありました。その時ヨーロッパのほどんどの空港が閉鎖され、たとえ再開しても状況はまたすぐに不安定となり、再開と閉鎖が繰り返し伝えられたものです。私もヨーロッパ線の乗務を控えて自宅待機の状態でしたが、フライトのブリーフィング開始ギリギリという時刻に「再開」との通知が入り、慌てて空港のクルー用ブリーフィングルームへ。ところがそこに「また閉鎖の可能性があるからとりあえず待機を」との情報が入り、その後も閉鎖と再開の情報が錯綜しました。



チーフパーサーがそこで私たちに告げた言葉は今でも忘れることができません。「もしかしたら私達のフライトが“ヨーロッパにやっと飛べた再開第一便”ってことになるかもしれないわ。でも絶対に安全だという保証はないの。皆さんも万が一の緊急事態に備えておいてね」と真剣な表情で言うのです。大気中には噴火で飛んできた火山灰や非常に軽い石が混じっており、もしもエンジン部分に入り込んで羽に傷を付けた場合はエンジンをストップさせる可能性がゼロではないからです。きっと大丈夫…そう信じてはいても皆の顔面はやはり蒼白になりました。結局2時間後に空港閉鎖が確定となり、フライトはキャンセルされました。「飛べる」と信じて空港で待機されていたお客様においては大変悔しい思いをされたと思いますが、あのような状況で無理して飛んでも良いことは決してないと思います。

>>> Vol.15 「CAの仕事は危険と健康不安がつきもの」に続きます >>>

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(佐藤めぐみ/エトセトラ)



<目 次>

 

Vol.1 子供の頃から“スチュワーデスのお姉さん”になりたかった私

Vol.2 こんな皆さんに読んで頂きたいです!

Vol.3 なぜ米国のエアラインを選ばず、中東のエアラインに狙いを定めたのか

Vol.4 地獄の訓練

Vol.5 初めての乗務 泣いて笑って

Vol.6 お客様も色々な方が…王族の乗務、そして男性客のセクハラ

Vol.7 クレームはやっぱり怖い

Vol.8 ロングフライト中のクルー交代制度

Vol.9 整容検査(グルーミングチェック)は厳しい 美容整形はOK?

Vol.10 CAは美の競い合いの世界 人気のコスメはやっぱり…

Vol.11 空飛ぶ美しいオカマちゃんたち

Vol.12 緊張感みなぎる空の仕事 フライト前のブリーフィング

Vol.13 緊張感みなぎる空の仕事 ファーストエイド=救命救急

Vol.14 緊張感みなぎる空の仕事 実は多い各種のトラブル

Vol.15 CAの仕事は危険と健康不安がつきもの

Vol.16 CAになるとイイ思いをすることも多いの? もちろんイエス!

Vol.17 CAになるとイイ思いをすることも多いの? 航空券ほかの優遇制度

Vol.18 大好きなアノ方たちとの極秘2ショットは私の宝物

Vol.19 若い女性だもの恋はしていたい! パイロットとの恋愛は? まさかの不倫は?

Vol.20 若い女性だもの、恋はしていたい! ゼネコンや商社の男性たちとの合コンは?

Vol.21 素晴らしい社員寮! でもインターネット環境は…!?

Vol.22 イスラム教徒の国に暮らすことの真実

Vol.23 日本人CA同士の絆と結束 外出時に利用する交通機関、実は…。

Vol.24 クルーの出身は世界各国 ビジネス・ファーストクラスへの昇格は?

Vol.25 クルーの出身は世界各国 やがて見えてくるそれぞれの国民性と苛立ち

Vol.26 お客様から学んだこと カルチャーショックの連続【その2】

Vol.26 お客様から学んだこと カルチャーショックの連続【その1】

Vol.27 お客様から学んだこと 日本人旅行客にみるオバチャンたちのたくましさ

Vol.28 UFOに遭遇するって本当? 見た場合はどう対処するの?

Vol.29 ひどい乱気流でわかる揺れやすい席 万が一の際、少しでも安全な席は!? 

Vol.30 飛行機に乗ることが「どうしても怖い」という方へ

Vol.31 世界の危険な国々 ~不安の払しょくには知識と警戒心をVol.31 世界の危険な国々

Vol.32 雇用は3年ごとに更新。最初の3年を満了しただけで退職した理由

Vol.33 家族に万が一のことがあった場合は!? 緊急時に帰国は許されるのか

Vol.34 中東の二強エアラインを簡単に比較

Vol.35 CA受験合格に王道なし 学歴は?留学は?スクールは?

Vol.36 CA受験合格に王道なし 留学、そして専門学校の必要性は?

Vol.37 実際の試験はどのように行われたのか