『ビバヒル青春白書』“ドナ”役女優 美容整形でまるっきり別人の顔になる

この記事をシェアする
左の女性はまさか、あのトリ…?と騒ぎに(画像はInstagramのスクリーンショット)
左の女性はまさか、あのトリ…?と騒ぎに(画像はInstagramのスクリーンショット)

美容整形外科医は、パスポートや運転免許証を作り直さなければならなくなるほど顧客の人相を変えてしまってもいいのだろうか? そんな話題がハリウッドから飛び出した。 話題の主は『ビバリーヒルズ青春白書』の、“ドナ・マーティン”役で知られる女優のトリ・スペリングだ。



今月2日の夜、トリ・スペリング(48)は友人たちと共にMTVのイベントへ出席。その際、『The Beauty Can』を経営するヘアスタイリストのローラ・ルーゲッティさん(33)と、ヘアからデニムのファッションまで、ブーツの色以外ほぼ完全にかぶってしまったそうだ。

仲良しの二人は大爆笑。開き直って、手を繋ぎながら正面から撮影したもらったが、人々は何よりも15歳の年齢差を感じさせない、40代後半とは思えないトリの美しさに呆気にとられてしまったという。

『ビバヒル』に出演できたのもプロデューサーの父親の七光りのお陰であり、人に見られる女優という道に挑戦してしまった分、美に関して劣等感が誰よりも強かったと告白しているトリ。美容整形では不自然な豊胸手術で話題になったこともある。

W不倫の末に2006年に結ばれた2人目の夫、俳優のディーン・マクダーモットとの間に生まれた5人の子どもたちもそれなりに成長した今、トリが興味があるのはエイジングとの闘いだろう。手っ取り早いのは、とにかく腕の良い美容整形外科医に任せること。リッチな女性に、そこに迷いなどあるはずもない。

この投稿をInstagramで見る

Laura Rugetti(@laurarugetti)がシェアした投稿

「これは予想外だったわ~~!」というローラさんの投稿。誰もがそのキャプションにある「@torispelling」に驚き、そちらに飛ぶと、正真正銘トリのアカウントだった。トリも同じものを最新の写真にアップしているため、上の写真の左側の女性はトリということで間違いなさそうだ。

さらに、こんな美しい写真まであったのでご紹介したい。

この投稿をInstagramで見る

Tori Spelling(@torispelling)がシェアした投稿

これには「美しすぎる! ビヨンセかと思った」、「クロエ・カーダシアンかと思った」というコメントが寄せられている。大きな鼻、吊り上がりすぎた眉毛、それが矯正されると、こんなにも印象が変わって来るとは、ひたすら驚きだ。

画像:
Instagram』laurarugetti/We didn’t plan this. @torispelling 📸 @diggzy
Instagram』torispelling/My new series, MESSYNESS, premieres tonight at 7/6c on @mtv and airs all week long! Tune in to check me out! ⭐️

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
20代美女vs妖艶なアラフィフ美魔女 「どっちが親か分からない」と話題に 米
「ガリで爆乳が最高にセクシーなのよ!」 バストをこの2倍にと望む女性に美容整形手術医2名が警告
洪水で水が入り込みエレベーターが停止 首の高さまで浸かった3名やっと救出
「コロナ禍で自由を語る奴はバカだ」 シュワが感染予防に無関心な国民に物申す 米
「ボディビルで鍛えても女性にモテず腹が立った」 インセル男の無差別殺人事件こんどは英国で

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!