世界が泣いた動画を再び 「パパは天国にいますか」と号泣する少年にローマ教皇の答えは…

この記事をシェアする
ローマ教皇はどう答えたのか。(画像はYouTubeのサムネイル)
ローマ教皇はどう答えたのか。(画像はYouTubeのサムネイル)

今から数年前のこと、深く傷ついていたこの男の子がローマ教皇と話す機会に恵まれ、“ある質問”をした。このとき男の子は大好きなお父さんを亡くしたばかりで、あることが心配でたまらなかったのだ。



マイクの前に立っても「無理だよ」と泣き始めてしまったこの男の子。その子に対し教皇は「こっちにおいで、耳元でこっそりお話ししてくれたらいいんだよ」と話し呼び寄せた。男の子は泣きじゃくりながら教皇のもとにむかい、しっかりと抱きしめてもらいながらこう質問したのだという。

「少し前に、パパが死んでしまった…。」
「パパは、神様を信じていなかったの。」
「でも僕たち子供4人には、洗礼も受けさせてくれました。」
「とっても良い人だったよ。」
「僕のパパは、天国にいますか。」

ふたりの話し合いが終わるなり、教皇は男の子の許可を得て会話の内容を公表。そしてこのように語った。

「つらいとき、私達もこの子のようにしっかり泣くことができればいいですね。この子は、お父様のために涙を流しているんです。」
「この子の心には、お父様への愛がある。息子が父親につき『良い人だった』と言えるなんて、素晴らしいことです。神様が、そんな良い人を突き放すと思いますか?神様は、善良な子供を捨てたりするでしょうか。」
「私の答えはこう。神様はね、君のお父様を絶対に誇りに思っておられたはず。信者が子供に洗礼を受けさせるほうが、(信者でない人間が子供に洗礼を受けさせることより)簡単だよ。神様も、絶対に喜んだことだろう。お父様に話しかけてあげてね。そう、お父様のためにお祈りしてあげて。勇気を出してくれた君に、感謝します。」

神様がいるかいないかは分からないが、世の中には心の清い人が確かにいる。幼くしてお父さんの死に向き合ったこの男の子の気持ちも、この数分の教皇のお話で少しは癒えたに違いない。

画像及び動画:ROME REPORTS in English『YouTube』Pope Francis consoles a boy who asked if his non-believing father is in Heaven

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
愛犬が天国に行く前に… 飼い主の愛情あふれる動画が話題に
がん闘病の母が遺書 「娘に“ママは天国に行った”と言わないで」
天国のママにカードを書いた4歳女児 親切な郵便局員のとった行動とは…
息子を亡くした女性が子育て中のママに善意 匿名の手紙が全米で話題に
死んだ父の電話番号にメッセージを送り続けた女性 返事が届き驚愕

海外のびっくり動画ほかにもいっぱい!