<海外バイラル動画>洪水で水が入り込みエレベーターが停止 首の高さまで浸かった3名やっと救出

この記事をシェアする
エレベーター内の水は女性は首の高さまで(画像は『abc7 News』のスクリーンショット)
エレベーター内の水は女性は首の高さまで(画像は『abc7 News』のスクリーンショット)

閉じ込められた大きな箱に、どこからか水が入り込み、ジワジワとかさが増していく。1度はそんな悪夢にうなされたことがあるのではないだろうか。アメリカのネブラスカ州には、ディザスター映画のような恐ろしい状況を経験した若者たちがいた。『NBC News』や『abc News』などが報じ、注目を集めている。



少し前、数日間にわたり天候が不安定で、ひょうや嵐に見舞われるなどしていたアメリカ・ネブラスカ州東部。大雨による洪水は今月7日、オマハ市の広域に浸水被害をもたらした。

そんな中、同市ジョーンズストリートのあるアパートでは同日午後10時過ぎ、水が入り込んだことでエレベーターが「異常」を感知して1階で停止してしまった。いくら携帯電話から911番通報してもつながらず、非情にもエレベーター内の水かさは増していったという。

市内のあちこちで人々が救助を求めているとあって、そこに閉じ込められた3名は絶望感でいっぱいに。最も背の低い女性は首の高さまで水に浸かってしまい、誰もが悪夢に出てくるような恐ろしい形での水死を覚悟し始めたという。

だが、そのうち1名が、同じアパートにビルのメンテナンス作業にあたっている友人がいることを思い出した。幸いその男性に連絡がつき、彼は兄弟など大人の男ばかり数名を集めて階段で1回へ急行。ロビー側からエレベーターの扉を力づくで開け、3名はついに救出された。



かろうじて命拾いしたトニー・ルーさんは、『abc News』の取材にこう説明している。

「外の被害状況を実際に見て見ようと、友人3人でアパートのエレベーターに乗ったんだ。そして1階まで下りたところ、いきなり通気口から水が入り込んできたよ。」

「エレベーターの中では、もはや全員が立ち泳ぎをしている状況だった。あと少し救助が遅れたら命はなかったと思う。」

エレベーターを利用して、途中で停電することだってある。頼みの綱の携帯電話を水没させれば、一巻の終わりかもしれない。トニーさんは今、洪水や浸水の被害が出ている中で、ビルやマンションのエレベーターを利用して1階や地下に降りたことを猛省しているという。

提供された動画を『ABC7 Eyewitness News』が8日にシェアしているのでご紹介したい。

★もしも動画が見られなくなった場合は、下記URLからどうぞ!★

動画および画像:『abc7 News』Man records getting stuck in elevator with neck-deep floodwaters at Nebraska apartment building

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
奇跡的に事故に巻き込まれなかったバイク 「絶対に死なせない男」と神が定めた?
「超すげえ!」と話題のマジシャン ご自慢のスーパートリックを披露
若者が電車やバスの上に乗っちゃうインド 時には爆笑アクシデントも…
「降りて!」にピンとこなかった助手席の女性… 崖から転がり落ちる恐怖の瞬間
「ボディビルで鍛えても女性にモテず腹が立った」 インセル男の無差別殺人事件こんどは英国で

海外のびっくり動画ほかにもいっぱい!