紀子さま義妹のランジェリー名古屋販売会 日程前倒しならまさか20日にも…!?

この記事をシェアする
名古屋は早めに終了して群馬県へ。24日朝10時からは高崎で販売会が(画像は『Instagram』のスクリーンショット)
名古屋は早めに終了して群馬県へ。24日朝10時からは高崎で販売会が(画像は『Instagram』のスクリーンショット)

4月下旬に伊勢神宮を参拝し、自分が皇位継承順位の第1位であることを秋篠宮さまが奉告するという件。ガソリン代高騰の折り、なぜ行きだけ車で名古屋経由なのか、そこで紀子さまの弟夫妻と密会するのでは…と疑惑が渦巻いていたが、問題となっているランジェリー販売会の日程について、新たな可能性が見えてきた。



ご存じのとおり、秋篠宮夫妻については4月20日から23日の3泊4日の行程で、奉告を兼ねた伊勢神宮参拝、奈良県橿原市の神武天皇陵と京都の明治天皇陵、孝明天皇陵を参拝すると報じられている。日程の変更はもうないだろう。

夫妻は道中、東京から350kmとなる名古屋の駅直結の5つ星ホテルで休憩を取るそうだ。これが名古屋マリオットアソシアホテルであることは、すでにバレバレ。そして紀子さまの義妹となった栗原菜緒さんは、(なぜかスケジュール詳細を削除してしまったが)そのホテルでの販売会を顧客に告知していた。

これでは名古屋と高崎がバッティングしてしまう(画像は『Instagram』のスクリーンショット)
これでは名古屋と高崎がバッティングしてしまう(画像は『Instagram』のスクリーンショット)

さて、菜緒さんはインスタグラムで名古屋での販売会を4月22、23、24日に行う予定だったが、数日前には同じくインスタグラムで、群馬県の高崎市で4月24日に販売会を予定していると発表された。午前10時スタートだというので、準備を考えると22日、どんなに遅くても23日には高崎入りしていなければならないだろう。



国民が今、一番関心を寄せているのは菜緒さんのビジネスが「皇室利用」につながるかどうかについてだ。ランジェリーの売り上げが絶好調であることを「皇室と親類になりネームバリューがぐんと上がったな」と言うことはできても、それをすなわち「皇室を利用した」と捉えることは難しい。

ところが、紀子さまの弟で菜緒さんの夫となった川嶋舟さんについての報道を見ると、「ご一緒に、はいチーズ!」という記念撮影が驚くような収入を生むとある。販売会の場に秋篠宮さまや紀子さまが顔を出す、あるいはランジェリーに写真の特別なおまけがつくとなったら、それは完全に皇室利用だろう。

今回の件、秋篠宮夫妻はそこがプライベート・タイムとなるため、取材陣は一切シャットアウトだ。そのため密会しなかったとしても、販売会に足を運ばなかったとしても、写真撮影がなかったとしても、それすら様子が明らかにはならない。疑惑が晴れることがないのだ。だからこそ、公と私がごっちゃになる名古屋滞在など、宮内庁もスケジュールに入れてはならなかったように思う。

繰り返しになるが、菜緒さんが24日朝から高崎のショップに立つとなると、遅くとも22日には名古屋販売会をクローズする必要がありそうだ。大阪の販売会は17日の夜までなので、18日以降に名古屋入りして販売会の日程は前倒しに。20日、21日、22日あたりに行われる可能性が高いとみるが、いかがであろうか。

大阪から名古屋までの移動はそう遠くない。そこに5日も間を置いていた理由が、今となっては何となく理解できる気がする。ひょっとしたらこれ、「お主もなかなかの策士よのぉ~」というヤツか…!?

『Instagram』naokurihara.naolingerie

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
英『Daily Mail』さっそく小室圭さんの悲報を報じる コメント欄は真っ二つに
「スカイプに夢中で」「5点足りなくて」「遅くまで働いている」 言い訳タラタラの小室圭さん
「小室さん批判は日本のTwitterに匿名アカが多いから」 DIAMOND onlineの記事に納得できない理由3つ
秋篠宮さまの学習院嫌いは学生時代の醜聞も原因? 海外メディアが1993年に仰天リポート
伊勢神宮参拝の紀子さま名古屋で弟の嫁と合流か 殿下との勝負下着を勧められる可能性も…? 

小室眞子さん・圭さん夫妻の話題ほかにもいっぱい!

秋篠宮家の記事ほかにもいっぱい!