「マイケル・ジャクソンの亡霊と結婚しました」 ムチャを言う霊媒師が話題に 米

この記事をシェアする
「まじで…?」(画像はYouTubeのサムネイル)
「まじで…?」(画像はYouTubeのサムネイル)

「私、マリリン・モンローの生まれ変わりなんです」と主張してきた米国の霊媒師が、今度は「マイケル・ジャクソンの亡霊と結婚しました」などと主張。驚きの“結婚生活”につき堂々と語り、失笑をかっている。



とても肉付きがいい中年霊媒師キャスリーン・ロバーツさんが、とんでもないことをネット上で“公表”した。それは「マイケルと恋愛関係になってすでに数年です」というもので、その結果ふたりは結婚したのだという。しかし性生活などは(当たり前だが)ほぼないというロバーツさんは、このように明かしている。

「彼は、触れられるのを嫌うの。」
「この私に彼が惹かれたのは、私が子供っぽい性格だからなの。それに私の手と足が小さいからだわ。」

キャスリーンさんのほうからマイケルを“誘う”こともあるというが、マイケルはそれに応じるどころかキレ、キャスリーンさんにクモや遺体の幻覚を見せて怖がらせるのだという。

ちなみに音楽、そしてダンスが好きなのは今も相変わらずだがすでに亡くなっているため、ときにはキャスリーンさんに憑依してヒット曲を歌い踊らせるのだという。その様子をキャスリーンさんはSNSなどで公開したことがあるが、その後にそれら動画は削除している。

「彼はよく喋るの、テレビではシャイな人に見えたから意外だわ。」
「それに結構偉そうにあれこれ指図してくるのよ。きっと彼の父親に影響を受けたんだと思う。」

好き勝手な主張でマイケルのファンを唖然とさせたキャスリーンさん。「病院に行ったほうがいいんじゃ…」という声は、今のところスルーしているようだ。ちなみにキャスリーンさんは生前のマイケルには一度も会ったことがないと公表している。

画像と動画:『YouTube』Michael Jackson – Another Part of Me (Official Video)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
マイケル・ジャクソンも多用したフェンダー・ローズ(Fender Rhodes)『She’s Out of My Life』
意味を知らずに彫り入れた珍タトゥー 「猪肉炒飯」に物議
車を当てたゼイヴィア・チン容疑者が全裸で疾走、逮捕される珍騒動
葬儀参列者が大爆笑 亡くなった男性の声が響き「ここから出してー!」
「フライドポテトの量が少ないんです」 呆れた腹ペコ男が警官に救いを求める

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!