ヨーヨーの紐で恋人を断首しようとしたキレ男 大失敗に続き逮捕される 米

この記事をシェアする
ヨーヨーで…スケバン刑事か。
ヨーヨーで…スケバン刑事か。

「頼む、俺を警察署に連れて行ってくんない?」 - 違法行為を繰り返した男がそう恋人に要求。それに応じ車に乗せてくれた恋人にこの男はキレまくり、ヨーヨーの紐(ひも)を首に巻き付け殺害を試みた。その最低な行動につき、『Metro』など外国のメディアが報じている。



米国・ノースダコタ州で暮らすこの男(32)には、複数の逮捕状が出ていた。免許停止期間中にもかかわらず運転したことがバレる、警察に追われても逮捕に応じず逃走するといった違法行為がその理由だったというが、男はついに「こんなんじゃ、俺は駄目になる」「自首しよう」と決心し、交際中の女性に「警察署に行く」「車で連れて行ってほしい」とお願いした。

それを女性は快く受け入れ、さっそく警察署に向かうことに。しかし男は到着を前に「やっぱりやめておけばよかった」と考えはじめ、女性に八つ当たりした。怒りにまかせてダッシュボードなどを蹴りまくるうち、男の行動はエスカレート。ついには「おまえをぶっ殺す」と大声でわめき、運転中の女性に襲いかかった。「このままではヤバい」。焦った女性は赤信号も無視して猛スピードで警察署へ急ぐことに。どうにか署の駐車場に到着したものの、諦めの悪い男は隠し持っていたヨーヨーの紐を女性の首にぐるりと巻きつけた。

紐は途中でブチッと…。(画像はイメージです)
紐は途中でブチッと…。(画像はイメージです)

「こいつの首を切り落とそう」。男はそう考えたというが、切れたのは女性の首ではなくヨーヨーの紐だった。

ちなみにこの男はヨーヨーの紐を補強し、凶器として持ち歩いていたとのこと。「絞首の道具として使える」「これさえあれば斬首も可能だ」と女性にも話したことがあったというが、あっけなく失敗。その後にこの男はミニバイクに飛び乗り逃走を試みたが、途中で警察に見つかり殺人未遂容疑で逮捕された。

「素直に自首しておけばよかった」と思っているに違いないが、後悔先に立たず。女性が軽傷を負ったこともあり、男は相当厳しく裁かれるはずだ。

1枚目の画像・マグショット:Bismarck Police Department

(Kayla星谷/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!