<洋楽マニア>女優ミーガン・フォックスとの恋も順調 マシン・ガン・ケリーの評価を高めたヒット曲がコチラ!

この記事をシェアする
意外にポップ、「この路線で行け」というファンも。(画像はYouTubeのサムネイル)
意外にポップ、「この路線で行け」というファンも。(画像はYouTubeのサムネイル)

ラッパーとして有名な、こちらマシン・ガン・ケリー(MGK,31)。俳優業、そして美人女優ミーガン・フォックス(36)との恋も順調な彼の楽曲『My Ex’s Best Friend』は、ファンにとっては意外な仕上がりで驚くほど高く評価された。



5作目となるアルバム『Tickets to My Downfall』(2020年リリース)に収録されている、こちらの楽曲。同年シングルとして発表したところ想像を超えるヒット曲になり、「US Rock Airplay (Billboard)」2位、そして「US Hot Rock & Alternative Songs (Billboard)」2位を記録した。

この人の音楽については意見がわれ、中にはそこそこヒットはしたものの「いやちょっとこれは…」と引かれた曲もあった。それがキャッチーなこの曲をリリースしたことで風向きが少々変わり、SNSなどには「これを聴いてMGKが超好きになった」「ずっと聴いていたい」といったコメントがずらりと書き込まれた。主に「よっしゃ」と高く評価したのは北米のファンだったと言われているが、これまでとは違う新たなファン層を獲得したことは間違いない。

ちなみに突然の路線変更、または従来のイメージを覆す楽曲のリリースは、方法さえ間違えなければ業界での生き残りにおおいに役立つ。かつてアイドルとして売り出したジャスティン・ビーバーも、10代の頃は「歌はうまい」「でもお子様向け」と多くの業界関係者に認識されていた。しかし私生活での奇行・トラブルの連発を経て音楽活動に没頭するようになり、それまでの路線とは全く異なるものにも挑戦するように。するとうまく大人のファン層獲得に成功し、「3~5年で消える」と言われていたにもかかわらず今も生き残っている。

ポップパンクとも呼ばれたこちらの楽曲。これでMGKの新しい魅力も開花したようだ。

動画:『YouTube』Machine Gun Kelly ft. blackbear – my ex’s best friend (Official Music Video)

(Kayla星谷/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!