<海外バイラル動画>かつて「キャロライン」を争った仲だった? 男がステージに乱入しミュージシャンを…

この記事をシェアする
スイート・キャロラインが台無しに…(画像はredditのスクリーンショット)
スイート・キャロラインが台無しに…(画像はredditのスクリーンショット)

このたびご紹介する動画の舞台は、1960 年代あたりのミュージックシーンを愛してやまないイギリスの人々に、絶大な人気を誇る有名なライブハウスの「Cavern Club(キャヴァーン・クラブ)」。ご機嫌だったライブ中に、1人の男がステージに乱入したという1本だ。



レンガ造りのアーチ型天井が、いかにもリバプールらしいCavern Club。ザ・ビートルズはデビュー前にここで演奏したといい、ある部分の壁のレンガ1つずつには、イギリスが生んだ有名ミュージシャンたちの名が刻まれている。

そんな由緒あるライブハイスに、このほどギターを抱えた1人のミュージシャンが出演。懐かしいニール・ダイアモンドの大ヒット曲、『スイート・キャロライン』を歌って会場を一気に盛り上げた。彼が“Sweet Caroline”と歌うと、客席が“オー、ノー、ノー”と続き、皆で“Good times never seemed so good”と大合唱。雰囲気は抜群によかった。

ところがそこで、背の高い一人の男がむくっと立ち上がるとステージに右手から乱入。ミュージシャンを軽々と抱き上げると体を半回転させ、頭から床に突き落とした。客席からは「なんてこった…!」と驚きと悲鳴が上がっている。

この乱入男、キャロラインという名の女性にイタい思いをさせられたことでもあるのだろうか。それともこのミュージシャンとは、初恋の彼女を取り合った仲だったのか。はたまた「この野郎、さっき俺の女にチョッカイだしやがって」的な苛立ちからか…?

動画および画像:『reddit』Sweet Caroline was not so sweet for this bloke

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
ふざけた性格の息子が「バイク乗りてぇ」と言ったら… 念のため見せておきたい1本
モモンガを飼うと最高に楽しいらしい 指パチンでビューンと美しく着地!
チーズフォンデュを楽しむはずが… まさかの展開が衝撃的すぎる
<海外バイラル動画>いきなり爺さんがバク転! ちょっとホラーな動画がコチラ
コチラの美女のスッピンは… ギャップがヤバすぎてフォロワー200万人を突破

海外のびっくり動画ほかにもいっぱい!