インフルエンサー美女がライブ配信中に地上48mタワークレーンから転落死 中国

この記事をシェアする
23歳インフルエンサーがタワークレーンから転落死(画像はイメージです)
23歳インフルエンサーがタワークレーンから転落死(画像はイメージです)

中国・浙江省の衢州市(くしゅうし)で20日夕方、インフルエンサーの女性がタワークレーンから48メートル下に転落し、全身を強く打って即死した。『抖音短視頻(TikTok)』でライブ配信中だったことを『she the people』『NEW YORK POST』などが報じている。



この事故で死亡したのは、シャオ・チュウメイ(Xiao Qiumei)さん。まだ23歳で2児の母でもあった。彼女は美しいインフルエンサーでありながら、本職はなんとクレーンオペレーター。高層ビルの建設につきもののタワークレーンの運転室から、目下に広がる景色を伝えることが噂になり、フォロワーの数は軽く10万人を超えていた。

皮肉なことに、彼女は自身の最期の様子までライブ配信していた。運転室とみられる場所で軽快なトークを繰り広げていたシャオさんだが、画面はいきなり大きくブレる。彼女は手にしていたスマホと大きな悲鳴と共に、48メートル下の地面に転落したのだった。

運転室には当時シャオさん以外おらず、目撃情報からは、ダンスを踊っていた彼女がステップから足を滑らせたとみられており、現時点で事件性はないという。

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!