動物園に行きジャガーに大興奮 手を檻に突っ込んだ男性が負傷も園長は呆れる 米

この記事をシェアする
「俺が悪いのか…?」なジャガー(画像はイメージです)
「俺が悪いのか…?」なジャガー(画像はイメージです)

動物園に行き大ハッスルしていた男性が、ジャガーを間近で見て大感動。注意を引こうとして無茶をやらかし、とんでもなく痛い目にあってしまった。



米国・フロリダ州で暮らす20代の男性が、ジャクソンビルにある動物園を訪問。そこでジャガーを見てテンションがあがったとみられ、安全柵を乗り越えジャガーの檻に近づいた。

それでもなお満足できなかったらしく、男性は無謀にも「ジャガーの気を引こう」と柵の隙間に腕を突っ込んだ。これに驚き怒り狂ったジャガーは、男性に突進。腕を引っかかれた男性は流血し病院に搬送されたが、幸いにも命に別状はなかった。この件につき、動物園のダン・マローニー園長はさっそくメディアにコメント。以下のように話している。

「頭で考えるってことが、この男性(負傷者)にはできなかったんでしょう。ジャガーを囲う柵の隙間に手を突っ込んだのですから…。」
「ジャガーが本気でつかみかかっていたら、こんなケガではすまなかったはずですよ。」

ジャガーに手をかまれた男性に同情する声は、今のところない。

(Kayla星谷/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!