<海外バイラル動画>廃墟の柱で「ジェンガ」遊びをした少年 危機一髪で圧死を逃れる

この記事をシェアする
少年の「ジェンガ」遊びはやがて…(画像はYouTubeのスクリーンショット)
少年の「ジェンガ」遊びはやがて…(画像はYouTubeのスクリーンショット)

ちょっとカユイと感じてカサブタをいじり始めると、完全にはがれるまでどうにも止まらなくなる。血が出るとわかっていても、はがしてしまう…それが人間だ。この少年も同じような心理で、その柱で「ジェンガ」遊びを続けてしまったに違いない。ロシアから2年半ほど前に飛び出したある動画が今、改めて話題になっている。



2018年に中国のメディア『CGTN』により投稿された、その動画の舞台はロシア。ブロックとセメントで作られるも、すでに廃墟と化したある建物だった。そこの柱の1本に向かって、少年は無我夢中で破壊行為を繰り返す。

その柱は、ある部分がキツツキに突かれたかのように「く」の字に欠けており、残っているわずか数本のブロックでなんとか屋根の重みを受け止めていた。ところが、その「欠け」に向かって少年は次々とブロックの破片を投げつける。

「崩れるまでやってしまえ」「僕が崩してみせる」という心理なのだろう、少年の手は止まらなくなり、やがて皆さんが想像される通りの展開になる。爆音がとどろき、白い粉塵を浴びてゲホゲホと咳き込んだに違いない少年。それで済んだ幸運を神様に感謝するべきだ。

多かれ少なかれ、少年期にはこんな経験をしておくことも大切なのだろう。だが、この動画には「とにかく命があってよかった」「もしもこれが我が子だったら…と想像すると、恐ろしくなる」といった声が続出している。

動画および画像:CGTN『YouTube』Real-life Jenga: Guy narrowly escapes from a collapsing building

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらもどうぞ!】
<海外バイラル動画>天才マジシャンの動画がバズる 「超ヤバい」と話題に
<海外バイラル動画>いったい何階から…? 視聴者が「その酔っ払いは生きているのか」と心配する1本
<海外バイラル動画>「こんなオッサン、いる」と話題に
<海外バイラル動画>「降りて!」にピンとこなかった助手席の女性… 崖から転がり落ちる恐怖の瞬間
祖母が見せた神がかりな瞬発力 屋上から転落する孫娘を奇跡的に救う<動画>中国

海外のびっくり動画ほかにもいっぱい!