自転車で移動中の男性が水場に転落 ワニに襲われ重傷を負い救急搬送 米

この記事をシェアする
ワニも驚き、つい…?(画像はイメージです)
ワニも驚き、つい…?(画像はイメージです)

泣き面に蜂とは、まさにこのことか。自転車に乗って移動していた男性が転倒 - その直後に近くの水場にいた大きなワニに襲われたことを、『New York Post』などが伝えている。



米国・フロリダ州にある自然豊かな観光名所(Halpatiokee Regional Park)で自転車に乗っていた男性がカーブを曲がりきれず、バランスを崩して2メートル近く下にある水場に転落。そこにいた体長約3メートル(体重77キロ)のワニを驚かせてしまったとみられ、襲われて重傷を負った。

男性は脚などを噛まれ大出血したが必死にもがき、ワニから逃れることに成功。たまたま近くで犬を散歩させていた女性が機転を利かせ、リードを用いて止血を試みるなど応急処置を施した。その後ほどなくして救急ヘリが到着し、男性を病院に搬送。男性の氏名・年齢など詳細は今のところ伏せられているが、「幸いにも体のどの部分も食いちぎられることはなかった」と一部メディアは報じている。

ちなみにその後、専門家らが現地に向かいワニ2頭を捕獲。男性を襲ったワニはメスだったことも判明した。専門家らは近く現地に戻りワニの卵がないか確認することにしており、もしあった場合にはワニ用の施設に卵を移し保護する予定だと明かした。

産卵後のメスのワニはとりわけ攻撃的になるため、生息地近くに行く場合にはとりわけ注意が必要だという。フロリダ州では毎年人間がワニに襲われており、現地からは不安の声もあがっている。

(Kayla星谷/エトセトラ)

海外仰天ニュースほかにもいっぱい!