人気ファストフード店で大惨事 客が襲われ酸攻撃も? <英国>

この記事をシェアする
【人気の店で大惨事…。(画像はイメージです)】
【人気の店で大惨事…。(画像はイメージです)】

大勢の客で混み合う人気ファストフード店にて、とんでもない事件が発生した。被害者は19歳の男性で、事件発生後に病院に搬送されたとのこと。気になる現在の状態は…。



治安が悪化し、テロやナイフを用いての凶悪犯罪のニュースが後を絶たない英国。そこで警察も取り締まりを強化するなどしているが限界があり、またしても大変な事件が起きた。

現場になったのは、ケントにある人気ファストフード店。時刻は午後11時頃だったというが、そこで食事をしていた19歳の青年が、いきなりナイフで刺されたのだという。しかもその後、犯人は青年にむかって「液体」をぶちまけたとのこと。これが酸だったのかは現時点では不明だが、その可能性を英メディアはにおわせ大きく報道している。

ちなみにこの事件で青年は重傷を負い、すぐに駆け付けた救急隊員による応急処置を受けた後にロンドンの病院に搬送された。その時間帯にヘリコプターが現場に向かった事実も判明していることから、「救急医療用ヘリコプターが必要なほど状態が悪かったのではないか」と報じているメディアもある。

この事件発生後、すぐに捜査を開始した当局は容疑者を確保。身柄を拘束されたのは18歳の若者だといい、今も取り調べを受けている最中だ。

英国も、ここ何年かでずいぶん治安が悪化した。夜間の外出、それ以外でも、特に人が多い場所に行く際には十分に警戒しておく必要がある。テロのみならずナイフを使った凶悪犯罪はとにかく頻発していることから、地元の人たちの間からも不安の声が多くあがっているという。被害を受けた男性の速やかな回復を願うと同時に、なぜこのような事件が起きたかに関する捜査が順調に進むよう期待したい。



(Kayla星谷/エトセトラ)