「娘をどうにかして」とエクソシストにすがった母 凄まじい儀式で娘に死なれる 〈スリランカ〉

この記事をシェアする
育児に困り果て…?(画像はイメージです)
育児に困り果て…?(画像はイメージです)

娘(9)の様子を見て「この子はおかしい」と考えた母親が、「悪魔に取り憑かれたに違いない」と信じてしまうほど思いつめた。その結果とんでもない事態になったことを、海外メディアが報じている。



スリランカで暮らすある女が、様子に変化が生じて久しい娘を連れて外出した。向かったのは、なんとエクソシストとして働く女の家。「この子には悪魔が乗り移っているんです」「どうか悪魔を追い払って」と救いを求め、エクソシストもそのリクエストに応じることにした。

女の子の様子を確認したエクソシストは、まずは女の子のおでこにオイルを塗りたくり、悪魔祓いの準備を完了。その後はムチで何度も小さな体を打つという無茶ぶりで、女の子が痛みのあまり悲鳴をあげても容赦せず繰り返し打ったのだという。

絶叫しながら耐えていた女の子だが、ほどなくして意識不明に。近所で暮らす人々が悲鳴に驚き駆けつけたが、すでに手遅れの状態だったようだ。女の子はその後に病院に搬送されたが、すぐに死亡を宣告されたと現地メディアは伝えている。

現地では同様の事件が多発しており、重傷者や死者が出たのはこれが初めてではない。この事態を重く見た当局は、「被害を受けた人はどうか警察に連絡を」と呼びかけた。

もし女の子の母親が専門家に相談してさえいれば、こんなことにはならなかったに違いない。当局は母親とエクソシストの2名を逮捕し、事情をきいている段階だという。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
母親が恋人に強姦を許可 性行為を強いられた娘(15)が妊娠・出産
突然キレた女が元恋人の母親を襲撃 激しい暴行後に斬首