24歳女性が新型コロナ感染で急死 父からの感染で母や兄弟も… <米>

この記事をシェアする
【感染拡大が深刻…(画像はイメージです)】
【感染拡大が深刻…(画像はイメージです)】

米国・ユタ州で暮らす24歳の女性が、新型コロナウイルスに感染し死亡した。家庭内で感染が広がったとみられ、持病がある女性の病状は瞬く間に悪化したという。



糖尿病という持病があり、2年前には心臓の調子も悪くし手術を受けたというシルビア・メレンデスさん(24)。そのシルビアさんの家族が、次々と新型コロナウイルスに感染した。

まず感染したのは、シルビアさんの父親だった。感染が発覚したのはわずか2週間前だというが、あっという間にシルビアさんの母親、兄弟二名、そしてシルビアさんにも感染。シルビアさんの母親はひどい呼吸困難を訴え、3月20日に緊急入院したばかりだった。

そんな中、シルビアさんの体調もみるみる悪化。大学病院に搬送され人工呼吸器をつけたところシルビアさんの酸素濃度は上がったというが、心臓の調子が悪くなりそのまま息を引き取ったという。

コロナ闘病中の家族、とりわけ一番最初に感染が発覚した父親の悲しみとショックはいかばかりか。父親がどこで誰から感染したかは分かっておらず、家族以外への感染の広がりも懸念されている。



(Kayla星谷/エトセトラ)

海外コロナ報道ほかにもいっぱい!