LAの有名なハリウッドサインが突然「HOLLYBOOB」に インフルエンサー6人を逮捕

この記事をシェアする
ホーリーブーブって…。
ホーリーブーブって…。

米ロサンゼルス・サンタモニカ丘陵の一角にあり、世界的にも有名なランドマークのハリウッドサイン。それがとんだイタズラに遭い、白い大きな「HOLLYWOOD」のアルファベットの2ヶ所が「B」の文字にされ、「HOLLYBOOB」へと変わってしまった。



『Los Angeles Times』や『TMZ』が伝えたところによれば、ハリウッドサインが「HOLLY BOOB」に変えられたのは今月1日午後1時15分頃のこと。犯人は、ロサンゼルスを拠点に活動しているインフルエンサーで、男5人と女1人の計6名だった。

警察は特に情報を明かさなかったものの、そこは目立ちたがり屋のインフルエンサーのこと。紅一点だったジュリア・ローズ(27)が2日、自らTwitterに写真や動画をアップし、自分たちの犯行であることを明らかにした。

Boobとは乳房のことで、何かと乳房にこだわるジュリアは、乳がん早期発見啓蒙運動(ピンクリボン運動)の活動家でもある。そのため約600万人のフォロワーがいる彼女のSNSアカウントには、トップレス写真がたびたび投稿されては、SNSの運営者から注意を受けていた。

ジュリアは逮捕後、やはり警察に「私達は乳がんに関する啓もう活動に力を注いでいる」と話しており、私有地への不法侵入や迷惑防止条例違反といった軽犯罪はあったものの、危険人物ではないとして、ほどなく釈放となったという。



画像および動画:『Twitter』Julia Rose@JuliaRose_33
·
(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キアラ・フェラーニ、貧乳なのに巨乳に見せるマジックを披露!
祝! 人気デザイナー&ブロガー、キアラ・フェラーニの結婚式!
デミ・ロヴァートのビキニ写真 お尻が覆いかぶさったようなバストにファンも「えっ?」
「まるでお尻」の声も ニッキー・ミナージュ、プロモーション映像でバスト強調しすぎ 
カミラ・カベロがインスタで悩ましいポーズ プチサイズ・バストでもファンを悩殺!