白のブリーフが生々しいジャスティンの新ビデオ 「手で隠して」とファン悲鳴

この記事をシェアする
ジャスティン・ビーバーも問題の現象を自覚している?
ジャスティン・ビーバーも問題の現象を自覚している?

ジャスティン・ビーバーがTwitterにアップした動画が、ファンの間で大変な話題を呼んでいる。「全身タトゥーだらけの白人セレブ」といえばベッカムかジャスティンか。ところが、ジャスティンの体からタトゥーがことごとく消され、美しい肌が戻っているのだ。



新年早々ミュージックビデオがリリースされるなど、現在、最新シングル『Anyone』のプロモーションに余念がないジャスティン・ビーバー。ビデオではボクサーに扮し、チャンピオンの座を目指すもノックダウンされてしまう。だがファンが驚いたのは、ジャスティンの全身に散らばる有名なタトゥーが消えていることだった。

タトゥーの無いジャスティンには、デビュー当時すら思い出させる少年っぽさがそのまま残っていた。だが無数のタトゥーは、レーザーで除去したわけでもCG加工で肌色に変えたわけでもない。肌色の顔料で胴、腕、脚、首、顔などに彫られたタトゥーを丁寧に塗りつぶすという、あくまでもアナログな作業の賜物だった。

そのタトゥーを消す作業も、動画でTwitterにて公開された。広告塔を務めているカルバン・クラインのボクサーブリーフを穿き、大きく股を開いて椅子に座っているジャスティン。ブラシで肌に次々とペイントされるくすぐったさのせいか、彼のムスコは眠りから覚めたかのように、ある時からムクッと目立ち始めた。

椅子から立ち上がり、股間を隠したり手を放したりを繰り返すジャスティンに対し、ファンからは「キャーーッ!ちゃんと股間を隠して」「イヤでもそちらに目が行ってしまうわ!」と黄色い悲鳴のようなコメントが続々と寄せられている。

この手の報道がけっこう目立つジャスティン。本物か否かは定かではないが、そのものズバリという写真が流出したことすらある。ボクシングの試合では負けてしまったが、「男性としてはかなりの勝ち組」という声は多い。



画像:『Twitter』justinbieber

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー新婚生活やアノ話題を熱く語る 『カープール・カラオケ』カムバックで 
ジャスティン・ビーバー何を握っているの? プライベートジェット機内の写真に「さすが」!
ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリーが仲良しすぎる! シツコイちょっかいに…!?
外出禁止でも楽しくやろう! ハリウッドセレブはどう過ごしてる? ~ジャスティン・ビーバー編
外出禁止もナンのその ジャスティン&ヘイリー・ビーバーがラブラブショットを公開!