ハイウェイに全裸の変態出没 パンダのマスクをかぶりローラーブレードで滑走 <米>

この記事をシェアする
気が狂ったか。
気が狂ったか。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で深刻化するなど、思いもよらない出来事が多かった今年。その締めくくりであろうか、極寒のハイウェイにパンダマスクをかぶった変態が出没した。



米国オハイオ州のハイウェイに、大きなパンダのマスクをかぶった男が現れた。はいているのは、ローラーブレードのみ。まさに全裸の変態を複数の人々が撮影し、SNSなどで公開して話題を集めている。

この様子を生で見てしまった運転手たちはショックを受け、動画を撮影した人たちからは「裸のオッサンが猛スピードですれ違った!」という驚きの声があがったとのこと。クラクションを鳴らす人も多かったというが、男は気にする様子もみせず進んでいったのだという。この件につき当局も情報をつかんだというが、顔が隠れていることもあって何者なのかは現時点では不明とのこと。ただ当然ローラーブレードでハイウェイを滑走することは許可されていないといい、「安全面で問題がある」との声明を発表している。

ちなみに男が手に持っているものにつき、一部メディアは「ゴルフクラブのようだ」と報道。しかし「いや、セルフィー棒のようだ」「確かに自撮りしている様子が確認できた」と分析する暇人もおり、真相は現時点ではわかっていない。また出没した日については今月15日だったとする報道もあるが、それが事実であれば死ぬ気で滑った可能性もある。

警察も一応捜査は始めたといい、この変態の身元を特定するために尽力していると報じられた。

新型コロナウイルスの影響もあり、暗いニュースが多い昨今。そんな中さっそうと現れた変態に対し、世間から怒りの声はあがっていない。



画像:YouTube

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「ズボンをはいてもオナラは臭う」 店でマスク着用拒否の女が“屁理屈”を炸裂
必死に隠れた犯罪者がうっかり放屁 爆音に気づかれ逮捕
<洋楽マニア>シャインダウン『Bully』 ビルボードUS Mainstream Rock1位!
天才か変態か R.ケリーのセックスカルト騒動が最悪すぎる
女優キーラ・ナイトレイ「私がセクハラのターゲットにならなかった理由」