成績優秀で妬まれた女子学生 男11人に強姦されビル6階から突き落とされる

この記事をシェアする
輝かしい未来を奪われた19歳の女性に世界から憐れむ声
輝かしい未来を奪われた19歳の女性に世界から憐れむ声

ソマリアで今年9月、ひとりの女子学生が強姦されたうえ、その尊い命を奪われた。犯人は同世代の男ばかり11人。犯行動機には強い男尊女卑の精神が見て取れるとして、この事件は世界の人権活動団体の注目を集めている。



この事件の犠牲者はハムディ・モハメド・ファラーさん(19)。ソマリアの首都モガディシュワのバリ地区にある6階建てのビルの下で、変わり果てた姿となって発見された。投身自殺を思わせたものの、司法解剖で彼女が強姦されていたことが判明。警察は事件とみて捜査を始めた。

その後に少なくとも11人の同年代の男たちが逮捕され、いずれも性的暴行の事実を認めたが、調べるなかでファラーさんが高校の試験でいつも学年トップの成績だったことがわかってきた。学業優秀で前途有望な彼女に対し、妬みを抱いている容疑者が多かったという。

女性が教師、医師、政治家などを目指すことを嫌う風潮が、改めて露呈したようなこの事件。女性・子供の人権向上を目指す活動団体が強く抗議しており、モハメド・アブドゥライ・モハメド大統領も国民に向けて、性暴力や虐待は決して国の繁栄にはつながらならないと訴えている。

気に食わないと思う女性を性犯罪に巻き込み、強い恐怖や不安で身動きが取れない状況に追い込む、あまりにも卑怯な手口。命まで奪われてしまったファラーさんを憐れむ声が世界から上がっている。



画像:『Twitter』Abdirahman Abdishakur@AAbdishakur

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ロシア人美女 性的拷問や凄まじい暴行で男性2名を殺害
腹部を撃たれた女性があまりにも痛々しい腹を公開「これが銃社会の真実よ」
成績はオールA 希少な難病「外胚葉形成不全症」の少年が障がい者のイメージを変える<シンガポール>
全盲だった男性に奇跡が… 交通事故がきっかけで視力が回復 ポーランド
「1年間水を飲まず健康を回復」と女性 水分は果物、野菜、ジュースからのみ <バリ島>