新型コロナを吹き飛ばせ! セレブ達の『ハロウィン2020』~カーダシアン家編~

この記事をシェアする
このコスチュームだけで費用はいくらかかるんでしょう?
このコスチュームだけで費用はいくらかかるんでしょう?

今年は新型コロナウィルスの流行に伴い、残念ながら世界中で様々なイベントが中止になってしまっている。だがそんなことを気にも留めないのがハリウッドセレブたち! 例年のようなハロウィン・パレードや大人数でのパーティーこそ自粛しているものの、彼ら、彼女らはコロナ禍でも仮装を楽しみ、しっかりと自分をアピールすることを忘れない。そんな愛すべきセレブたちの中で、今回はカーダシアン家のメンバーたちをご紹介したい。



家族みんなでカラフルなクモに変身したのは、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストのファミリーだ。これは子供たちのアイディアだろうか。顔がすっぽりと隠れてしまっている子、カメラではない方向を見ている子など、子供が多ければその個性も様々だ。クスっと笑ってしまいたくなるような、子供あるあるがとても微笑ましい。ただ、「珍しくキムの露出がないのが意外!」というコメントも寄せられている。

「絶世の美女」や「世界三大美女」と例えられてきたクレオパトラ。まるで本人のような完成度の高さで、絶世の美女に変身したのはクロエ・カーダシアンだ。

まるでクレオパトラ本人のよう!
まるでクレオパトラ本人のよう!

黄金のコスチュームやメイクまで凝っており、クレオパトラも顔負けといったところだろうか。

ところで、スーパー戦隊シリーズが世代や時代を超えて人気なのは世界共通なのだろう。5色のかっこいいスーパーヒーローたちが敵や魔物に立ち向かうその雄姿に、幼い子供たちは誰もが釘付けになり、必ずと言っていいほど「戦隊ごっこ」にハマる。カイリー・ジェンナーもその一人だったようだ。

スーパー戦隊シリーズ人気は海外でも!
スーパー戦隊シリーズ人気は海外でも!

友人らと共に『Power Rangers』に変身をしたカイリー。だが類は呼ぶ。メイクのせいか、整形のせいか、ダイナマイト級のボディラインのせいか、はたまた同じ形のリップのせいか、誰がだれなのかさっぱり分からないというオチが、なんともカイリーらしい。

そして、見事パメラ・アンダーソンに成りきったのは世界的スーパーモデルのケンダル・ジェンナーだ。

本家超えのクオリティとセクシーさ!
本家超えのクオリティとセクシーさ!

このパメラも驚くレベルのセクシーかつ完璧な仮装に、妹のカイリーも思わず「ワォ!」とコメントしている。大きなヒップで注目を集めたケンダルは、「次期大統領選挙は誰にとっても本当に重要なこと。必ず投票しに行ってね」と呼び掛けている。

新型コロナウィルスが寄ってこれないのでは、と思うほどパワフルなハリウッドのセレブたち。インパクトばっちりの仮装は毎年私たちを楽しませてくれるが、今年は自粛するセレブたちが実に多かった。そんな中でも例年と変わらないクオリティで仮装に挑んだカーダシアン家のメンバーたちは、その目立ちっぷりに「さすが!」としか言いようがない。

もちろん、カーダシアン家に負けていないセレブもたくさんいる。その話題は次回のお楽しみに~!



画像:
instagram』kimkardashian
instagram』khloekardashian
instagram』kyliejenner
instagram』kendalljenner

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
【セレブのハロウィン2019】ステラ・マックスウェル、ブリトニーの仮装で本家超えの美しさ!
今年のハロウィン、セレブたちの仮装を総まとめ!~男性編~
今年のハロウィン、海外セレブたちの仮装を総まとめ! その1 女性編
今年のハロウィン、セレブたちの仮装を総まとめ!その2 ~家族や恋人と
今年のハロウィン、この超絶可愛いセーラームーン姿に変身したのは…?