可愛さ変幻自在! 元ミス・ユニバースのモデル、オリヴィア・カルポのファッション ~秋冬編~

この記事をシェアする
爽やか~!

海外セレブ・ファンなら知らない人はいない、そう言われるほど絶大な人気を誇っているオリヴィア・カルポ。2012年のミス・ユニバース世界大会にアメリカ代表として出場し、見事優勝。その栄えある履歴が彼女を一層輝かせている。前回の「夏編」に続き、今回は「秋冬編」としていくつかご紹介したい。



「デニム on デニム」は古臭い?! いえ、上手に着こなせばこんなにも爽やかで可愛いんです! 一歩間違えれば昭和なイメージのあるデニム on デニムだが、オリヴィアは同じトーンの赤を差し色としてプラス。口紅、ネイル、バッグ、シューズを赤で統一すれば、ここまで垢ぬけた感じに。これでもうデニム on デニムも怖くないでしょう!

こちらもオリヴィアお得意の差し色ファッション。撮影で日本に滞在した際の写真だが、こんな美女が突然現れたら焦ってしまいそう! こちらは全身ブラックで統一したファションに赤を足しただけのシンプルな着こなしだ。

鮮やかな赤が映える!

ブラックは細見えする上、何色にも合うのでとても便利なカラー。だけど全身ブラックにしてしまうとカッコ良すぎてしまい、一見怖そうなイメージにもなりかねない。そこでオリヴィアのように赤を加えれば、いっきに華やかで女性らしいコーデになるのでぜひ挑戦していただきたい。

「Go To トラベル」を利用し、旅行の計画を立てている方も多いのではないだろうか。長旅になるほど、移動中は楽ちんな洋服を選んでしまいがち。だが、たかが移動されど移動。せっかくの旅行なのに移動日にスウェットを着て現れたら、彼や友人に引かれてしまうかも? そこはやはり、オシャレ番長のオリヴィアに学ぼう! 

機内ファッションもこんなオシャレに!

「エコノミー症候群」や「貧血」など体調を崩しやすくなる飛行機の機内では特に、頑張りすぎないコーデが鉄板だ。気合を入れすぎて、キツめのスキニーデニムやスカートを履かなくてもいい。細見えするブラックのレギンスやヨガパンツのような伸縮性のあるボトムスに、ゆるっと可愛らしいニットを合わせれば、楽ちんだけどオシャレに見えるコーデの完成だ。

かっこいいけど可愛いのがオリヴィア流!

コートを着るにはまだ少し早い今の時期に大活躍するのがジャケットだ。今年もオーバーサイズ人気は健在だが、オーバーサイズを着る時に注意したいのが、ほかの部分のサイズ感。ジャケットの下に着るものやボトムスまでダボっとしたものだと、太って見える可能性が大ありだ。キレイめに着こなすなら、オリヴィアのようにその他はフィット感のあるコンパクトなサイズを選ぶのが正解だろう。

綺麗なIラインコーデ!

背の高い人でないと難しいと思われてしまいがちなIラインコーデ。オリヴィアのように筋の入った美しい腹筋を出すのは難しいが、ロングカーディガンやストールなどを使ってIラインを作るだけで、いっきにスタイルアップが狙えるため、実は背の低い方ほど挑戦したいコーデなのだ。この写真を見るとIラインコーデはやはり女性らしく綺麗。それを実感させてくれる一枚だ。

とってもキュート!

これまで多くのカッコ可愛いファッションを披露してくれたオリヴィアだが、そんな彼女も彼と会う日はとってもスウィート! フリルがついたボリューミーな袖の真っ白なブラウスで甘い雰囲気を出している。そんなオリヴィアがぶりっ子や痛々しいイメージにならないのは、ボトムスにダメージデニムをチョイスしたからだろう。完璧なまでに男ウケも女ウケも狙える、デートにぴったりな甘辛ファッションだ。

オシャレ番長・オリヴィアのインスタグラムにはカッコ可愛い、そしてちょっぴりセクシーなファッションやヘアスタイルが盛りだくさん。「どうせ外人だから…」「顔が違うからムリ!」などと言わず、最高にキュートな彼女のすべてを参考にしてみていただきたい。



画像:『instagram』oliviaculpo

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
可愛さ変幻自在! 元ミス・ユニバースのモデル、オリヴィア・カルポのファッション ~夏~
胸ポロしそうなヘイリー・ビーバーのファッション、気になるお値段は?
エルザ・ホスクにキアラ・フェラーニも! 人気モデルの妊娠発表続々と!
ミランダ・カーもファンだった…? あの日本人女性とインスタ・ライブ!
セクシー・モデルのエミリー・ラタコウスキー 完全イメチェンで話題に!