オンライン授業を受ける娘をうまくサポートできず… 苛立った母親が殴り殺す <インドネシア>

この記事をシェアする
娘に教えようとしてイライラが爆発…(画像はイメージです)
娘に教えようとしてイライラが爆発…(画像はイメージです)

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になり、多くの人が体調を崩し死者数も増えている。またその影響により学校に通えない子供たちもおり、教育面でも負担が増えた親たちの中には、精神的なバランスを著しく崩す人も…。



新型コロナウイルス感染症の拡大が続き医療体制が逼迫するなど、現在も極めて厳しい状態が続いているインドネシアの首都ジャカルタ。そこで暮らしていた6歳の女の子は、授業がオンライン化したことを受け苦労するように。勉強を手伝っていたのは主に母親(26)だったというが、教員でもない母親にとり勉強を教えることは、とても難しかったという。

上手に教えることができない。だから子供も理解できない。そんなジレンマに苦しんだ母親は、ある瞬間に娘に激高。「なんで分からないのよ、あんたは!」と喚き、掃除道具で頭を思い切り殴りつけた。ふと気づくと娘はぐったりし、呼吸が困難な状態になっていたという。

ふと我に返り怖くなった母親は、家にいた夫(27)に相談。「外で新鮮な空気を吸わせてみよう」と話し合い連れ出したが、娘は外に出ても力がでず、そのまま死亡した。

これに驚き慌てた両親は、娘の遺体を墓地に運びこむことに。そこに穴を掘り勝手に埋葬したというが、「これは変だ」「人が死んだという話も聞いていない」と近隣住民が騒ぎ通報。警官らが掘り返すと、女の子の遺体が出てきて腰を抜かしたという。両親はその後に身柄を確保され、現地メディアに「最長10年の実刑判決か」と報じられている。

新型コロナウイルスが蔓延しなければ、起こらなかっただろうこの事件。自宅で過ごす時間が増えた今年、世界中の国々でDVの急増や家庭内殺人事件の増加が報じられている。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
新型コロナ陽性の大学生 パーティー開催で罰金支払いへ
KFCが好きすぎた? 1年間も毎日タダで食べまくった学生の手口が話題に
22歳の女が保険金を搾取しようと自ら手を切り落とす 愛とサイコが交錯か
ビーガンYouTuber、魚料理を食べたとみられる動画流出で謝罪も批判の嵐
錆びた刃物が背中に刺さったままの捨て子 運よく助かる