可愛さ変幻自在! 元ミス・ユニバースのモデル、オリヴィア・カルポのファッション ~夏~

この記事をシェアする
オールホワイト!
オールホワイト!

海外セレブ・ファンなら知らない人はいない、そう言われるほど絶大な人気を誇っているオリヴィア・カルポ。2012年のミス・ユニバース世界大会にアメリカ代表として出場し、見事優勝。その栄えある履歴が彼女を一層輝かせている。今回はそんな彼女の、セクシーだけれど結構マネしやすいファッションを「夏編」としていくつかご紹介してみようと思う。



去年はマキシム誌が選ぶ「もっともホットな女性」の1位になるなど、人気が止まらないオリヴィア。可憐な可愛らしさに加え、ボン・キュッ・ボンと誰もが羨む美ボディの持ち主で、彼女の公開するファッションやヘアスタイルも度々話題を呼んでいる。

Tシャツにデニム、サンダルからのぞくペディキュア、さらにバッグまで全てをホワイトでキメているオリヴィア。ホワイトは膨張色と言われ、着るのはちょっと勇気が…と言う方も多いけれど、ぜひここはオリヴィアになるべく、勇気を出してホワイトに挑戦してみていただきたい。

また、全身をキメている分ヘアスタイルは巻いたりせず、ナチュラルに整えるのがカギ。まだまだ残暑が続くこの時期ならではの爽やかコーデで、注目を集めること間違いなし!

全身のバランスもバッチリ!

全身上から下まで、黄金比さながらのバランスをちゃんと計算しているところが、さすがオリヴィア! 先ほどの白Tの応用編のようにも見えるけれど、単にブラックのスキニージーンズでコンパクトにまとめただけではないのだ。

カギとなるのは、随所に見られるゴールドのアクセサリーたち。ブラックXゴールドの組み合わせで統一するだけで、シンプルなファッションがここまでオシャレな雰囲気に。この場合、ヘアスタイルは巻いてゴージャスにするのではなく、かっちりとまとめハンサム・ビューティーを狙って。

セクシーだけどとってもキュート!

いつ涼しくなるの?と感じてしまうほど、いまだ暑い日々と闘っている人が多い日本だが、そろそろ羽織りものも活躍しそう。カーディガンはサイズを間違えるといっきに「お母さん感(ママなんて可愛いものじゃなく…)」や「安物の感じ」が出てしまう、実は恐ろしいアイテム。ヨレヨレだったりダボっとしたりするのは絶対にNGだ。

そこでオリヴィアを見習い、できる限りタイトめのものをチョイス。ここまで胸元を強調する必要はないけれど、鎖骨や首筋くらい出して女性らしさを表現するのも大切だ。その分ボトムスはデニムにし、女性らしさとカジュアルの組み合わせで「狙ってないけど狙ってる」ファッションを。

花柄ワンピがとてもお似合い!

「派手色の花柄ファッションなんてどうせ似合わない」と諦めているそこのあなた! 確かに普段着としてはちょっと勇気がいるけれど、バカンスや旅行なら着れるのでは? 旅行の予定が決まると行きたい観光地やショッピング、レストランなど色々プランを立てるのも楽しいけれど、女性にとって「何を着ていこう?」と持っていく洋服を考えるのも楽しさの一つ。わざわざその旅行のために、洋服を新調する方もいるのではないだろうか。

そんな時は、思い切って普段持っていない洋服にチャレンジするのも大いにアリ! オリヴィアのように開放的な気分になって、眩しい笑顔と共にフォトジェニックな写真を撮る醍醐味を味わおう!

ところで、オリヴィアの変幻自在なヘアスタイルも彼女の魅力を際立たせる一つだ。インスタグラムでは、ある時はロングだったりまたある時はボブだったり、かと思えばロブやミディアムだったり。一体どうなってるの?と思ってしまうほど、彼女のヘアスタイルはよく変わる。だがどれも本当に可愛くオシャレでゴージャスなのだ。

めちゃカワ!

外国人風のヘアスタイルが好きな方には、やはりハイライトだったり、このオリヴィアのように毛先にかけて明るくブリーチを入れていくクラデーションなどが人気だ。だが明るい色のヘアカラーは痛みやすいうえ、パサついて見えてしまう。オリヴィアのようにツヤ感を手に入れるべく、日々のヘアトリートメントや洗い流さないトリートメントを使うなど、インバス・アウトバス両面でのケアを丁寧にしていただきたい。



画像:『instagram』oliviaculpo

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
胸ポロしそうなヘイリー・ビーバーのファッション、気になるお値段は?
元プロバスケ選手って知ってた!? エルザ・ホスクのバスケ姿がとってもクール!
ベッカム・ファミリー、次男ロメオくんのスタイルの良さに驚き!
幸せオーラいっぱい! ジジ・ハディッド、マタニティー・フォトを公開
キアラ・フェラーニ、貧乳なのに巨乳に見せるマジックを披露!