DV夫に死の制裁! 逆襲し惨殺した妻を逮捕 <インド>

この記事をシェアする
DV夫に制裁を加えた妻。(画像はイメージです)
DV夫に制裁を加えた妻。(画像はイメージです)

インドのマハーラーシュトラ州で暮らすある女には、どうしても許せない憎い男がいた。それは、自身の夫。かわいい娘たちにまで容赦なく暴力をふるうろくでなしぶりにブチ切れた女は、ついに復讐を決意した。



娘たちに恵まれ幸せだった女が、飲んだくれで暴力的な夫を心底憎むようになった。暴力は徐々にエスカレートし、娘たちまで殴られるように。それでも離婚は回避したかったのか女は別離ではなく別居を決意し、同じ建物内にある別の部屋に移りそこで暮らしていたという。

それでも男はしつこく部屋に来ては大騒ぎし、女と娘たちを困らせるように。せめて愛する娘たちを守りたい。その一心で、女は実家の家族に娘たちの世話を依頼。自分だけが残りかろうじて婚姻関係を維持していたが、先日も男は午前1時半に泥酔状態でふらりと訪問。眠っていた女の部屋のドアを蹴破り、またしても無断で侵入し大暴れしたという。

このとき、女の怒りがついに爆発。室内にあったハンマーを手にとり夫が血まみれになるまで容赦なく殴り続け、力の続く限り殴って倒してもなお気が済まず、「確実に死ぬように」と枕を顔に押し付けたという。

その後に女は警察署に向かい逮捕されたというが、「子供たちまで殴られ、どんなに腹が立ったことか」「完全にキレるまでどれだけ耐えていたのか」と同情する声もあがっている。

DV事件の加害者が、ほんの数年の服役を経て釈放されるケースは珍しくない。それゆえに、女は自らの手で制裁を加えたとみられている。殺人犯となった母をその実家で待つことになる娘たちが気の毒ではあるが、父親におびえる日々は完全に終わった。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
憎い妻を脅すつもりが… 盾にされた実母を銃殺したDV男を逮捕
酒癖の悪い35歳DV医師 激しく殴られた恋人は顔面数か所を骨折
ジョニー・デップ DV被害を主張の憎き元妻アンバーにつき「アザはメイク」
息子を射殺した父 警察も「やむを得ず」と語った深いワケ
ファストフード店で美女が大騒ぎし逮捕される 「ソースが欲しかった」