ホラー映画のような猟奇殺人 女性を拷問し惨殺したカップルを逮捕 <米>

この記事をシェアする
(見るからに怪しいカップルに騙され…)
(見るからに怪しいカップルに騙され…)

パッと見ただけでも怪しげなこのカップルにある女性がまんまと騙され、すさまじい拷問を受けた末に強姦され殺害されてしまう事件が起きた。



2019年12月のこと、米国・テネシーで暮らすショーン・フィネガン容疑者(52)とレベッカ・ディッシュマン容疑者(22)が、ジェニファー・パクストンさんという女性を家に招き入れた。「安全な滞在場所を提供してあげる」 - そんな言葉を真に受け家に足を踏み入れたパクストンさんは、そのまま家の中に閉じ込められ悪夢のような“最期の日々”を送った。

パクストンさんは犬の首輪をはめられ、ベッドに縛り付けられ動けない状態に。それでも必死に逃げようとしたパクストンさんを容疑者らは野球バットで力任せに殴りつけ、痛みに悶絶するパクストンさんに薬はもちろんのこと、食事も一切与えなかったという。この鬼畜のようなふたりはパクストンさんを強姦し、最後は首を締めあげて殺害。「遺体を隠すためにバラバラにしなくては」と考え力を合わせて損壊したが、冷凍庫に入る大きさになるまで骨なども叩き折り、その後に遺体を冷凍したとみられている。

ちなみにフィネガン容疑者は残虐な殺人を犯したものの逃げ切ろうと必死で、パクストンさんの失踪・殺害につき捜査が始まったと知るなり遺体をベッドの下に隠すなど悪あがきしたとのこと。血痕などを消す努力もしたといい、寝室、居間、バスルームなどに飛び散っていた血をブリーチで消そうとした形跡もあったという。

この最悪なカップルがおぞましい犯行につき事実と認めたことから、詳しい取り調べが始まった。ボロボロになったパクストンさんの遺体は8月6日に発見されており、このカップルの余罪などについてはこれから明らかになりそうだ。



画像:ANDERSON COUNTY SHERIFF

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ロシア人美女 性的拷問や凄まじい暴行で男性2名を殺害
「マッチョになって自信が持てた」 超筋肉モリモリおばあちゃんが話題に
アーノルド・シュワルツェネッガー(71)、飛び蹴りされる
タイで起きた大惨事 幻覚症状が原因で男が姉を刃物で惨殺
整形回数200回超の女性! 肋骨を6本抜き、まつ毛増量のため陰毛の移植も