タイで起きた大惨事 幻覚症状が原因で男が姉を刃物で惨殺

この記事をシェアする
(男が刃物で姉をメッタ刺しに…)
(男が刃物で姉をメッタ刺しに…)

精神的に不安定な男が刃物を持ち荒れ狂い、家族に襲いかかる恐ろしい事件がタイで発生した。



タイ・ソンクラー県で暮らす39歳の男が、このほど現地警察に逮捕された。通報し「どうにかして」「助けて」と救いを求めたのは、男の家族 - 警官隊がただちに現場に向かったところ、顔・体・両肩・両腕・両脚などをメッタ刺しにされた男の姉(49)の遺体が転がっていたという。

また現場で震えながら警官隊の到着を待っていた家族のうち、男の母親(68)と叔母(80)の2名も負傷していたとのこと。幸いにもこちらは刺されてはいなかったというが、男の凶行を食い止めようとしたばかりに額など顔面を殴りつけられていたという。

この惨状を確認した警官隊は、すぐに男の身柄を確保。凶器も押収しているが男は取り調べに応じられる精神状態ではないといい、当局は「幻覚症状がおさまるのを待っている段階」と発表。また男の父親は「あの子はドラッグに長く依存していたせいで、精神がむしばまれているのです」と公表し、しばらくは精神的な状態を良くするために病院で治療を受けていたことも明かした。

しかし男が姉に襲いかかり惨殺した日、担当医は男に対し「今日は家でゆっくり休養を」とアドバイス。それに従い家に帰ったものの正気を失い、姉を惨殺したとみられている。精神的な疾患についてはなかなか扱いが難しいと言われているが、この担当医の判断ははたして正しかったのか。男が病院でしっかり監視され治療を受けていたとしたら、姉は死なずにすんだに違いない。



画像:『asiaone』Thai man under psychiatric treatment stabs sister to death

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
お腹が膨らみ続ける女性 「手術をしたのに再びこのサイズに…」と苦悩
15歳なのに老婆のような「早期老化症」 美容整形手術でやっと美少女に
整形回数200回超の女性! 肋骨を6本抜き、まつ毛増量のため陰毛の移植も
元祖『ビバヒル』ケリーことジェニー・ガース46歳 若返り整形を指摘されキレる
侵入者が野球バットで家族数名を撲殺 隠れて難を逃れた10歳児の通報で逮捕