巨大ニシキヘビに魅せられて… 今や6匹をペットにするインドネシアの14歳少女<動画あり>

この記事をシェアする
ヘビと一緒の生活がもう当たり前だという少女(画像はInstagramのスクリーンショット)
ヘビと一緒の生活がもう当たり前だという少女(画像はInstagramのスクリーンショット)

ペット愛好家のなかには、珍しいエキゾチック種を飼育したがるちょっと変わり者も少なくない。爬虫類は特に人気だ。しかし、ニシキヘビをペットに…というのはいかがなものだろうか。



無類のヘビ好き、そしてヘビ嫌いの間で今、大きな注目を集めているのは、インドネシア・ジャワ島のプルウォレジョという町に暮らす少女チャルワ・イスマー・カマル(Chalwa Ismah Kamal)さん。ちょっと変わった“家族同様のペット”がいるおかげで、まだ14歳ながら彼女のSNSは大人気。一般の女子中学生とは思えないフォロワー数を誇っている。

6匹もの巨大ニシキヘビを飼育しているというチャルワさん。TikTokやインスタグラムにアップされる動画や画像は愛するヘビたちと一緒のものがほとんどだが、大口を開ければ人間の頭をいとも簡単に飲み込んでしまいそうなヘビはスリル満点だ。

怖くないのか、気持ち悪くないのかと尋ねる大人たちに、「だってこのヘビたちと4歳の時からずっと一緒だもの」と答えるチャルワさん。弟もたびたびヘビと一緒の動画に登場しており、毒がない種類の人間に飼いならされているヘビなら恐れる心配はないと主張している。



画像:『Instagram』chalwa17

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
とっても「人面犬」な笑顔を見せるワンちゃん 癒されたい人々の間で大ブレイク!
稀な病気で「ほんの子犬」にしか見えないジャーマン・シェパード 米
愛犬・愛猫の毛でマフラー、アクセサリーを! 毛を紡ぐビジネスが絶好調 米
毒ヘビに噛まれた女性が猛反撃 その後の対応を中国国民が絶賛 
生きたヘビとウサギをむしゃむしゃ… クルド最強の民兵育成ここまでさせる