タイの寺院で仏像のチャラさに観光客が唖然 ミッキーにベッカムにスパイダーマン… 

この記事をシェアする
子供はよくても大人は閉口する(画像はInstagramのスクリーンショット)
子供はよくても大人は閉口する(画像はInstagramのスクリーンショット)

タイ・バンコクのとある仏教寺院について、「こういうやり方で観光客のウケを狙う姿勢はいかがなものか」と疑問の声があがっている。真の仏像はともかく、その周囲がチャラすぎるというのだ。



タイ・バンコクのヤーンナーワー区にあるパリワット寺院(Pariwat Temple)。ここを訪れる観光客は、ゴールドの屋根と仏像が美しい建物の所どころにミッキーマウス、ピカチュウ、バットマン、ピノキオといった、子供たちに人気のキャラクターの像、モザイクタイルなどが施されていることに驚くという。

スパイダーマン、スーパーマン、キャプテンアメリカといったアメリカのスーパーヒーローの像も目を引くが、スマートフォンを自撮り棒で持つウサギの像や、有名人ではデヴィッド・ベッカム、チェゲ・バラやアインシュタインの像まで確認できるそうだ。

世界に類をみないチャラさ、とんでもない迎合などと仏教の専門家からはどうにも評判がよくないパリワット寺院だが、彼らは『三位一体』という理念を掲げている。「古き教えに忠実であり続けるタイの仏教」「タイの伝統的な芸術や文化」、これに「現代の人気キャラクター」を融合させた、誰にも真似できない独自の世界をこの寺院で表現したいそうだ。



画像:『Instagram』moistyatsushi

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「娘と喧嘩した同級生を許せず」 刃物で惨殺した父が死刑に
「あの世の親戚が待っている」と語っていた女性 死亡日時予想を的中させ家族も震撼 <タイ>
15歳なのに老婆のような「早期老化症」 美容整形手術でやっと美少女に
82歳の老婆邸に盗人が侵入 激しい反撃にあい病院に搬送される
「逮捕されてみたかった」 104歳老婆の夢が実現