「あの世の親戚が待っている」と語っていた女性 死亡日時予想を的中させ家族も震撼 <タイ>

この記事をシェアする
【予想通りの日時に女性が死亡(画像はイメージです)】
【予想通りの日時に女性が死亡(画像はイメージです)】

高齢者がぶつぶつと独り言を言うことはよくあるが、タイでこのほど亡くなった91歳の女性は「いったい何を話しているのか」と聞いた家族に対し、「亡くなった親族と話し込んでいるの」「私の到着を待っているんですって」などと話していたとのこと。ついには自分の死についても具体的に話し始め、その予想が的中したとして現地メディアに大きく報じられている。



7月19日に亡くなったある女性(享年91)の息子(60)によると、女性は17日に不思議な事を言い始めたという。それは「7月19日、午後5時半に私の命は尽きてしまうのよ」という自身の死に関する“予想”だったというが、女性はその通りの日時に息を引き取ったという。

警察が女性宅を訪れたのは、女性の死から1時間後。女性はベッドで横になっていたといい、救急隊員が死亡を確認した。死因についてははっきりしないというが、のどに食べ物を詰まらせたことが死につながった可能性があると報じられた。女性の死亡日時を予告されていた息子は、母親の異変に気付き愕然。すぐさま通報し「母を助けてやってほしい」と懇願したが、すでに手遅れだったという。

「もうすぐ死んでしまう。」

そんな話であればしても不思議ではない年齢だったのかもしれないが、「あの世にいる親戚と話し込んでいたの」「私のことを待っているんですって」などと繰り返し話し、しかも具体的な死亡日時まで家族に伝えてあったこの女性。不思議な話ではあるものの、世の中には自分の最期が近いことを予想し的中させる人が確かにいるという。2011年に死去した英歌手エイミー・ワインハウス(27)の死因は急性アルコール中毒と報じられたが、本人は親しくしていた知人にたびたび以下のように話していたという。

「私はね、おそらく“27 Club”のメンバーになる運命なのよ。」

27歳で亡くなるセレブがなぜか多いことから、「自分もきっと27歳で死亡する」とうすうす感じていたとされるエイミー。それでも日時まで予想していたという話はなく、このタイの女性の死については「さすがに恐ろしい」「不思議な話だ」と大々的に報じられている。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「娘と喧嘩した同級生を許せず」 刃物で惨殺した父が死刑に
ミーガン・フォックスが珍発言 「ビッグフットはいます」に続き「私、超能力があるんです」
15歳なのに老婆のような「早期老化症」 美容整形手術でやっと美少女に
82歳の老婆邸に盗人が侵入 激しい反撃にあい病院に搬送される
「逮捕されてみたかった」 104歳老婆の夢が実現