ダ、ダ、ダイジョウブか…!? 10歳少年が13歳カノジョの出産に立ち会うことに(露)

この記事をシェアする
大きなお腹の13歳少女(画像はInstagramのスクリーンショット)
大きなお腹の13歳少女(画像はInstagramのスクリーンショット)

ロシアで今、大きな話題になっているのが、13歳の少女が赤ちゃんを出産し、ママになろうとしていること。そして、そんな彼女をわずか10歳のボーイフレンドが支え、励ましていることだ。少女は間もなく出産予定日を迎えるが…!?



ロシア・クラスノヤルスク地方のジェレズノゴルスクという小さな町で、2019年2月から交際を続けてきたイワンくん(10)とダリヤさん(13)。肉体関係を持っていたなかである日、ダリヤさんは妊娠した。イワンくんは「パパになるぞ」と大喜びし、ロシアのテレビ局が情報を聞きつけ『10歳でパパに?』にいう特別番組を設定し、ふたりは手をつないで出演した。

すでに両家も公認の仲で、産後はしっかりと親たちがサポートすることになっているこのカップル。ところが番組に呼ばれた泌尿器科の医師は「イワンくんの性器はまだ幼く、男性ホルモンの値が低すぎて女性を妊娠させることはありえない」と診断。イワンくんは大変なショックを受けた。

実は15歳の少年に強姦されて妊娠してしまったダリヤさん。しかしイワンくんの気持ちは変わらず、「育児も分娩も不安だらけ。正直恐い」とボヤくダリヤさんに寄り添い、いたわり、ダリヤさんの大きなお腹にキスして「僕がパパになりダリヤと赤ちゃんをしっかりと守る」と宣言した。

「僕がパパになり、ダリヤと赤ちゃんを守る」とイワンくん(画像はInstagramのスクリーンショット)
「僕がパパになり、ダリヤと赤ちゃんを守る」とイワンくん(画像はInstagramのスクリーンショット)

ダリヤさんの肩ほどの背しかない、小柄で細いイワンくん。だが実に優しい少年で、そんな彼をダリヤさんもとても頼りにしている。経腟出産(自然分娩)となる時には、必ず隣に寄り添っていてほしいそうだ。

ダリヤさんの激しい陣痛に、手を握りながら「ヒーヒーフー、ヒーヒーフー…。吸って、吸って、長く吐いて~」と呼吸法を一緒に行うのは良いだろう。だが赤ちゃんの誕生の瞬間とへその緒をカットするのは、10歳ではちょっと衝撃が強すぎるような気がしないでもない。



画像:『Instagram』18_uverdig_iv18_

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
パパのお膝は特等席! ベッカムに甘えるハーパーちゃんがカワイイ!
あの”世界一の美少女双子” 白血病のパパの幹細胞移植を報告
「世界一美しい顔100」2018年の優勝者、6歳の時に「世界一の美少女」にも選ばれていた!
ジョンベネちゃん殺害犯かと注目のゲイリー・オリヴァ 高校同級生また新たなネタを提供
ロシア生まれの超美形モデル、アメリカに移住し女優業にも挑戦