性的に虐待されていた未成年者 HIVにも感染でダブルの悲劇 <米>

この記事をシェアする
(この男に虐待された被害者が複数いる可能性も…)
(この男に虐待された被害者が複数いる可能性も…)

10年以上前に性的虐待を受け始めたという被害者が、HIV陽性という検査結果を受けていたことが分かった。



米国・イリノイ州ロックフォード出身の30代の男が、未成年を性的に虐待し強姦。HIVをうつしたとして起訴され、有罪であると認めた。

被害を受けた人物については、性別、年齢、この男との関係など一切伏せられているが、被害を受け始めたのは2005年だったとのこと。当時まだ13歳にもなっていなかったといい、被害につき明らかになったのは2019年5月のことだった。

現時点で判明しているのは、被害者が病院に行きなんらかの検査を受けたということ。その際に異常な点にきづいた医師らが通報し、「子供が性的暴行を受けた可能性がある」と伝えた。その後に医師らは捜査官らと対面。「強姦された可能性があるうえに、HIVまでうつされた状態だ」と伝えたという。

この件で取り調べを受けた男が容疑者と断定され、犯行を認めたことから8月にも判決を受けるとアメリカのメディアが伝えている。このにやけた男に反省の色はみられず、しかも罪の重さを考慮するとかなり長い実刑判決が下される可能性があるとのこと。複数のメディアが様々な刑期を予想し報じているが、最長60年、もしくは最長82年かといった意見が多いようだ。

被害者がいつHIVに感染したのかは不明で、薬で症状を抑えることが可能な段階なのか、それともより深刻な状態なのかは伏せられている。いずれにしても今後ずっと薬に頼らねばならない可能性が高く、結婚や将来の家族計画に甚大な影響を及ぼすことはまちがいない。被害者の幸せと健康を奪ったこの男。「生かしておく価値さえない」という怒りの声も当然多くあがっているようだ。ちなみに当局は被害者が複数いる可能性を示唆。この写真を公開し、「心当たりのある人はどうか名乗り出てほしい」と呼びかけている。



画像:Winnebago County Sheriff’s Office

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
HIVを故意にうつした男が有罪を認める 50人以上と無防備な行為も?
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
60歳の男 HIVを女性達に次々とうつし裁判沙汰に
HIVを複数の男性に故意に感染させた鬼畜 被害者が明かす悪質手口
俳優チャーリー・シーン53歳 「HIV陽性と宣告され変わった人生」