妖艶すぎて… 動画公開を理由に逮捕されたベリーダンサーに実刑判決 <エジプト>

この記事をシェアする
(芸術とは理解されず…)
(芸術とは理解されず…)

エジプト人ベリーダンサー(Sama el-Masry、42)が、モラルに欠ける行為があったとして実刑判決を下された。



このベリーダンサーは、セクシーなダンス動画をTikTokに投稿。しかしその内容が性的すぎるとして物議を醸し、「不道徳だ」と批判された末に4月に身柄を確保された。同女性はその後「私が自分で投稿した動画ではない」「動画は誰かがスマホから盗み無断で公開したにすぎません」と主張。それでも「伝統をぶち破る行為」「自由だからといって、みだらな行動が許されると思うな」などとさんざん叩かれ、懲役3年の実刑判決を言い渡された。

女性はこれに納得しておらず控訴する構えだというが、先はまったく予想できない状態だ。

エジプトでは宗教や伝統などを理由に今も肌の露出を控える女性が多く、それだけに妖艶なダンサーは批判の的に。それでも実際に実刑判決が下されたことを、欧米メディアは驚きをもって報じている。

ちなみに2018年には、イラク発の美人インスタモデルが銃殺されるという事件が発生。そちらはムスリムの女性が殻を破り捨てた珍しさもあって多くのフォロワーに支持されていたものの、その一方で「女性が西洋文化に夢中になって肌を出している」といった批判が噴出していたとも報じられていた。

女性が自由に生きられない国は、今も少なくはない。文化・宗教・風習・考え方の違いなどに寛容になれない人間が殺人や女性蔑視に走るニュースが、連日様々な国で報じられている。



画像:『Facebook』Tollywood News Post

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セクシー・モデルのエミリー・ラタコウスキー 完全イメチェンで話題に!
<動画>ジュリア・ロバーツ フォロワー増をめざし“超セクシー偽爆乳”にトライ
キム・カーダシアン セクシー路線爆走するも「家ではアタシ、保守的なんです」
女医、SNSで過激写真をアップしまくり医師免許を取り消される
難病で肌が弛む女性(28)、インスタグラムで話題になるも体調はすぐれず