なぜそこまでして… 窓から転がり込んでバスに座るあさましい中年女<動画あり> 中国

この記事をシェアする
「お客さん、ダメだよ!」も聞く耳持たず…。(画像はYouTubeのスクリーンショット)
「お客さん、ダメだよ!」も聞く耳持たず…。(画像はYouTubeのスクリーンショット)

なんとお転婆で図々しい女なのだろう。このほど中国のとある路線バスで驚くような光景が繰り広げられた。力づくで窓からバスに乗り込もうとする中年の女。運転士は慌てふためき、注意するも呆れ、そして乗客は目を丸くして事態を見守った。



この動画は黒竜江省のハルビン市で乗客により撮影され、動画共有サイト『秒拍』に投稿された1人の中年女の奇行の様子だ。羞恥心の欠片もないその姿は、あっという間に世界に拡散。「図々しいにもほどがある」「大胆不敵で恐ろしい」と話題になっている。

コロナ禍の現在、中国では健康状態により地下鉄やバスなど公共交通機関の利用、そして暮らしているマンション、飲食店、公共の場所などへの出入りが制限されるようになっているが、そこで活躍しているのがスマホだ。

アプリを起動させ、随所にある「健康QRコード」をスキャンし、その結果を監視しているスタッフに見せ、体温を計測してもらってから利用・進入の許可を得る。また、その人の体調の記録や行動範囲・履歴を、アプリがデータとしてずっと管理してくれる優れたシステムだ。

この女はバスの通常の出入り口を避け、なんとサイドの窓を開けて座席に転がり込んできた。スマホを忘れたのか、QRコード・スキャンほかの手続きが面倒だったのか。それとも体調不良を自覚していたのか、はたまた単純に座席を確保したかっただけなのか…。

気づいた運転士が「ダメだよ、お客さん」と注意しながら女の体を外に押し戻そうとするが、女は頭と体をバスにぐいぐいと突っ込み、最後はズドンと音を立てて座席に転がり込んだ。運転士も呆れ果て、好きにやらせていたようにも見える。

しかし運転士は警察に通報。バスは出発することなくパトカーの到着を待ち、この女の身柄は警察官へと引き渡された。目指していた目的地とは異なる方角へ連行されてしまった女。まさに「ヘタな考え休むに似たり」だ。



画像:wang zhang『秒拍』乘公交车不扫码被拒 哈尔滨一女子竟从窗口前滚翻钻进车厢

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「爪が長いと消毒液も効果なし」 新型コロナが夜の街でくすぶってしまう理由か
手製のマスクにストッキングをはさむと医療用マスクなみの効果 米大学助教授が発見
俳優トム・ハンクスの血液に十分な抗体 新型コロナ・ワクチン開発に使用されることに
スーザン・ボイル、莫大な資産を築くも「今もバスを利用しています」
缶ビール2本を飲みながらスクールバスを運転 40代運転手を逮捕 米