イルカと犬の間が純愛? 海と陸と棲む世界は異なるけれど…

この記事をシェアする
イルカと犬が純愛(画像はTwitterのスクリーンショット)
イルカと犬が純愛(画像はTwitterのスクリーンショット)

動物にだってある、純粋な愛を自覚する瞬間。いつまでも飽きることなく相手を見つめていたい…、そんな気持ちは動物だって同じなのだ。イルカと犬の間に驚きの“ケミストリー”が存在するという話題が、米フロリダ州から伝えられた。



犬のガナーくんはオスのゴールデン・レトリバーで7歳、そしてメスのイルカはフロリダキーズのドルフィン・リサーチ・センターで飼育されている10歳のデルタちゃん。棲む世界は陸と海と異なるにもかかわらず、“ふたり”は幼い頃からいつだって一緒。初めて出会った時はデルタちゃんが4歳、そしてガンナーくんはわずか生後8週間だったという。

キスも交えた素敵なツーショットをTwitterのユーザー『WeRateDogs』さんが多数シェアしてくれているが、6月17日に投稿されたショットには1週間足らずで130万件のいいね!がつき、閲覧数はあっという間に24万回を突破した。

今では彼らを知る誰もが「このふたりはもはや友情以上。ありそうもないカップルだけれどケミストリーは最高。このまま一体どこまで進んでいくのだろう」とハラハラ、ワクワクだ。陸と海とに離れていても変わらない一途な純愛。近年、このようなピュア・ラブが私たちの周囲に存在しているだろうか…そんなことを、ふと考えてしまった。



画像:『Twitter』WeRateDogs@dog_rates

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ニューヨークの動物園でトラが新型コロナウイルスに感染 
<動画>ビキニモデル、撮影中にブタに尻を噛まれる バハマのあの島で
結納品は真っ赤なTバックをはいたブタ一頭 「セクシーだろう?」 
動物園のライオンが餓死寸前、衝撃写真に寄付続々  経済危機のスーダンで
百獣の王ライオン意外なシーンに思わずクスッ! 愛らしい写真・動画にもほっこり