「パンデミックのせいで鬱に…」 妻子を殺した男が逮捕される <米>

この記事をシェアする
(銃を撃ちまくり家族を殺害した男)
(銃を撃ちまくり家族を殺害した男)

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界中の多くの人たちが不安な思いを抱え暮らしている。そんな中、精神的に不安定になる人が続出。自殺してしまう人のニュースも増える中、家族に銃口を向け殺害した男につきアメリカのメディアが伝えている。



フロリダ州で暮らすスミス・リヴェラ容疑者(59)が、精神的に極めて不安定な状態に陥り妻(57)と息子(21)を銃で撃った。パンデミック発生によりひどい鬱状態になっていたこの男には、子供が3人。1人目の射殺に続き別の息子にも銃口を向け何度も撃ったが当たらず、その息子については必死に逃げ無傷のままだった。

騒ぎを聞きつけ警官隊が現場に急行したが、妻と息子はすでに死亡していたとのこと。リヴェラ容疑者は警官隊が到着する前に車に乗り姿を消したがその後に現場に戻り、家の中を調べていた警官隊に声をかけ「俺が撃っちまった」と告白したのだという。

新型コロナウイルスに感染し多くの人が命を落とすいっぽうで、ウイルスに感染していない人たちが起こす事件もたびたび報じられている。家族の感染を疑い無理心中した男、人に感染させた可能性を考え自分を責めた末に自殺した看護師のニュースも海外で話題となり、改めてパンデミックの深刻さと甚大な影響に多くの人たちが不安を募らせている。



画像:Orange County Jail

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
透ける防護服姿で話題になったロシアの看護師 モデルの仕事も舞い込む
「コロナ感染の祖母を救いたかった」 命をかけた孫の願い叶わず
「パンデミックは悪夢、まだ先は長い」 米専門家の予想が怖い
「死を意識した」 武漢の男性、新型コロナウイルス感染から回復までの様子を激白
エレベーターのボタンに唾液をべったり… 悪質行為でパニックを巻き起こした男が逮捕される