ヒトラーを崇拝する元恋人に恨まれた美女 拷問の末に殺害される <ロシア>

この記事をシェアする
(拷問の末に殺害された女性)
(拷問の末に殺害された女性)

アドルフ・ヒトラーに憧れていた男(21)と交際してはみたものの、嫌気がさして別れを決めたこちらの美女(22)。学生だった彼女はモデルとしての仕事に時折恵まれるほど美しかったが、殺害前にはその顔をひどく傷つけられていたことも明らかになった。



航空機設計を学ぶ一方モデルとしても活動していたこの美女と交際していた男は、「5年続いた関係にピリオドを打ちたい」と言われ逆上した。怒り狂った男はしつこく女性との接触を試み関係維持を迫ったが断られたため、「別の男ができたな」と思い込み嫉妬。それゆえに強い殺意を抱くようになり、銃を持ち女性のマンションに向かった。「その後ほどなくして女性の絶叫が響き驚いた」という隣人らは、メディアの取材に応じこう語っている。

「女性の声がしたんです。まるで体をズタズタに切りつけられているかのような、すさまじい叫び声でした。」
「大人の女性の声でした。その後に発砲音が響いて…。私はエレベーター内にいたのですが、しばらくしてパトカーが到着しましたよ。」

女性は男に耳を撃たれたが、すきを狙って慌てて通報。警官隊が現場に急行し「ドアを開けろ」と命じたが、その直後に4度発砲音が響いたという。

この日に殺害されたのは女性、その母親(52)、そして女性の甥にあたる4歳の男の子で、犯人は3人を惨殺したあとに自殺。罪を償うことなく後を追うように死んだというから、なんとも最悪な結末となってしまった。

ちなみに女性らは手錠をはめられていた形跡があったほか、主に顔面をめちゃくちゃに傷つけられ、見るも無残な姿になっていたという。ともに拷問を受けた痕も確認された。

このおぞましい事件発生後に警察は男が暮らしていたマンションに立ち入り、ヒトラーの写真やナチスのかぎ十字が描かれた絵、さらにナチスの制服まで発見したと現地メディアが伝えている。殺害に用いた銃は事件の数日前に入手したもので、女性をこの世から消すため入念に計画を立てたうえで「死ぬ気で実行した」とみられている。



画像:Instagram

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ロシア人美女 性的拷問や凄まじい暴行で男性2名を殺害
「マッチョになって自信が持てた」 超筋肉モリモリおばあちゃんが話題に
腕をムキムキにした男性 「切断か死が待っている」という恐ろしい診断を受け手術
映画『ネバーエンディング・ストーリー』の子役たちもアラフィフに <動画あり>
ドラマ『大草原の小さな家』ローラ役女優54歳、豊胸バッグ抜去も話題に