男が妊婦をなたで惨殺 妻を置いて逃げた夫は無事 <タイ>

この記事をシェアする
【なたで襲われた妊婦が死亡(画像はイメージです)】
【なたで襲われた妊婦が死亡(画像はイメージです)】

タイの寺院で働いていた男(57)が、元交際相手の女性(33)を見かけ激高。大型のなたを手にして襲いかかり死なせるという凄惨な事件が起きた。



妊娠8ヶ月。まもなく赤ちゃんが生まれることを楽しみにしていた女性が、6月15日に夫と車で外出した。その姿を見かけた男が自分がハンドルを握る車を夫妻の車に激突させたうえに、なたを手に持ち車から飛び出した。

血相を変えて迫りくる男を見た夫妻のうち、夫は「大変なことになった」と震え上がりダッシュで逃走。身重の妻を置き去りにし、かばおうともしなかったという。現場に残され逃げることもできない女性に近寄った男は、なたを力任せに振り下ろすという凶行に。倒れた女性を見てもなお怒りはおさまらず、女性がまるで動けなくなるまでなんども切りつけた。顔、体、そして両腕を12ヶ所以上切りつけられた女性はその場で死亡。赤ちゃんとの幸せな暮らしを始める前にこの世を去った。

その後に逮捕された男は署に連行され、「以前あの女と数年交際していた」「なのに他の男ができたから、という理由で捨てられた」などと話し、「金を要求されていた」「お腹の子は俺の子だと言いふらしてやると脅された」とも付け加えたという。

しかし嫉妬に駆られての凶行だった可能性が高く、男は「新婚5ヶ月の夫と車に乗っているあいつを見てヤキモチをやいてしまった」とも語っているとのこと。寺院で働き神や宗教を語っていたはずの男の素顔は、嫉妬深く狂暴なケダモノだった。

この男はすでに起訴されており今後裁判を受けるというが、身重の妻を置いて必死に逃げた夫についても「見殺しにするとはひどすぎる」「そのような状況なら自分も配偶者を置いて逃げる」など、様々な声が上がっている。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ロシア人美女 性的拷問や凄まじい暴行で男性2名を殺害
「マッチョになって自信が持てた」 超筋肉モリモリおばあちゃんが話題に
超有名人達の最期の言葉 スティーブ・ジョブズは「Oh wow…」
ケイティ・パイパー「命があることに感謝」 アシッドアタック以降を写真で回顧
トム・クルーズ56歳 「4歳の頃に屋根から飛び降りて気絶した」