薬で眠らせた子供たちに性的暴行…貸別荘を児ポ撮影スタジオにしていた11名を逮捕 独

この記事をシェアする
使用される撮影機材が続々と…(画像はイメージです)
使用される撮影機材が続々と…(画像はイメージです)

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州の自然に恵まれたミュンスターという小さな町で、このほど警察がとんでもない目的で使用されていた貸別荘の存在を発見。女1人を含む11名を逮捕した。

小児に対する性的虐待・暴行をビデオ撮影し、児童ポルノのデータで荒稼ぎしている組織の摘発にあたってきたミュンスター警察のある部門。そこが1つの重要な情報を入手し、向かった先は「表向き」は夏休みに休暇を過ごすファミリーなどに貸し出される別荘だった。

しかし実態は、撮影用のカメラや付属の機材、そして録画されたデータを編集する機器が満載という、まさに「撮影スタジオ」だった。さらに地下室では、完成した映像を鑑賞できるようになっていた。それらが撮影された期間は2018年11月から2019年5月までで、被害者については当時5歳、10歳、12歳の少なくとも3名の子供が判明している。

ある動画では2人の子供たちが薬で眠らされ、4人の男たちが野蛮きわまりない好き放題のやり方でその子たちを虐待・強姦していた。これにより、ミュンスター警察は幼児・児童に対する虐待、性的虐待および暴行、そして児童ポルノ禁止法違反などの容疑で、主犯格のエイドリアン・Vという27歳のIT技術者を逮捕。小児性愛者とのコンタクトは、俗にいう「ダークウェブ」で行われていることもわかった。

また、別荘の所有者である彼の45歳の母親も逮捕されたほか、共犯とみられるノルトライン=ヴェストファーレン州、ヘッセン州、ニーダーザクセン州在住の男9名の身柄も拘束された。被害者に関しても、警察はほかにもいるとみて捜査を続けているという。

画像:MUENSTER POLICE HANDOUT

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
12歳の少年が死亡 祖父母らによる拷問と虐待の末に…
「泣き止まぬわが子に罰を与えたかった」 赤ちゃんに凄まじい虐待を加えた母 <米>
自殺した元フィギュアスケート選手ジョン・コフリン 少なくとも10名に性的虐待か
マイケル・ジャクソンと親しかった元子役 性的虐待疑惑につき胸中明かす
9か月の監禁・性的虐待から生還した元少女 前向きな生き方を語る