肝っ玉かあちゃん風家政婦に産ませたジョゼフ君 驚くほど父シュワそっくりに!

この記事をシェアする
この顔も、髪の毛も体も、ぜんぶ父シュワ譲り!(画像はInstagramのスクリーンショット)
この顔も、髪の毛も体も、ぜんぶ父シュワ譲り!(画像はInstagramのスクリーンショット)

ジャーナリスト、執筆業や慈善活動で多忙すぎた元妻のマリア・シュライバーさんに隠れて、肝っ玉かあちゃん風のヒスパニック系家政婦に手を出していたアーノルド・シュワルツェネッガー。それにより誕生していた隠し子のジョゼフ・バエナくんが、あまりにもシュワに似てきたと話題になっている。



ジョゼフ・バエナくんは大学も卒業した22歳。父アーノルドとは仲良しで一緒にお酒を飲むことも多いようだが、何より父を喜ばせているのは、トレーニングジムで共に過ごす熱い時間。父アーノルドが愛したボディビルディングの道に無我夢中で進んだジョゼフくんに、父は厳しくも温かい指導を続けているそうだ。

シュワには元妻マリアさんとの間に2人の息子がいるが、繊細な美男子で俳優兼モデルの道に進んだ長男パトリック君、そして小児期より肥満体型で運動神経も怪しい次男クリストファー君に、ボディビルダーになってみないかと勧めることは難しかった。さらに2人とも、別れた母親のマリアにベッタリなのだ。

そうなると、自分のDNAを非常に強く継いでいる別の息子が可愛く思えてくるのは当然のこと。隠し子とはいえ、我が息子を産み育ててくれる家政婦のミルドレッド・バエナさんにシュワは早くから豪邸を与え、頻繁にその家に行き来していた。またジョゼフくんにも「父親に認められたい。僕にも愛情を」と望む気持ちが強くあったに違いない。

母の日、キッチンでミルドレッドさんに孝行するジョゼフくん
母の日、キッチンでミルドレッドさんに孝行するジョゼフくん

ハリウッドセレブはロサンゼルス界隈の豪邸の売買が大好きだ。ジョゼフくんは現在、不動産業者のアシスタントとして修業を積んでおり、いずれホンモノになればシュワに的確なアドバイスをする立場になるのだろう。そちらのビジネスにおいても、おそらくこの親子は一緒。二人三脚で優れたモノポリーゲームを展開するのではないだろうか。



画像:『Instagram』projoe2

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アーノルド・シュワルツェネッガー(71)、飛び蹴りされる 南ア
シュワがカッコいい ホームレスになりかけの102歳老婆に救いの手 米
アーノルド・シュワルツェネッガー ターミネーター女優と2ショットで「老けたけどカッコ良い!」
アーノルド・シュワルツェネッガー「度が過ぎました」とセクハラ行為を改めて謝罪
シュワルツェネッガー&スタローン 「昔は互いが心底憎かった」 米