超クネクネな関節外しダンサー オーディション番組に悲鳴が響き渡る<動画あり>

この記事をシェアする
関節外しダンサーのフレンチー・ベイビーさんがすごい!(画像はYouTubeのサムネイル)
関節外しダンサーのフレンチー・ベイビーさんがすごい!(画像はYouTubeのサムネイル)

タレント発掘のオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント(America’s Got Talent)』に、このほどとんでもない肉体の持ち主が登場し、会場を沸かせた。カメラが向いているにもかかわらず、審査員たちは思わず手で目を覆い、顔をそむけたりしていたという。



新シーズンの『アメリカズ・ゴット・タレント』で、いきなり大変な話題となっているのが、高校時代から地元ではちょっと有名だったという黒人男性のフレンチー・ベイビーさん(Frenchie Babyy=25)。

宗教に熱心で厳格だった両親から、常々「将来は牧師か兵士となりなさい」と言われて育ったが、ある日、自分の肉体に備わっている特殊技能に目覚めてしまった。それからというもの、フレンチーさんはエキサイティングかつ奇妙奇天烈なダンスでお金を稼げるようになりたいと夢見てきたそうだ。

小さなミュージックビデオなどには出演してきたものの、是非ともハリウッドでの本格的なデビューにこぎつけたい…そんな強い意気込みとともにステージにあがったフレンチーさんのパフォーマンスは、審査員長のサイモン・コーウェルを圧倒。普段あまり変わらないその表情を、瞬時に変えてしまった。

関節をぐいぐいと外し、腕を回転させるそのワイルドなダンスに、サイモンほか審査員たちは思わず目をそむけ、大声で叫び、あるいは声を失って茫然とし、「見ているこちらまで痛くなってくる」と顔をゆがませた。「俺はダンス・マシーン」と語るフレンチーさんは、朝飯前といった余裕の表情を浮かべている。

宗教よりダンスが大事だと言って両親と喧嘩し、家を後にして以来、父親とは1度も会っていない。両親に与えた苦悩、悲しみを忘れていないフレンチーさんは、ここまで来た以上、今後は何としてもダンサーとして身を立てたいと考えている。成功と名声を手にすれば両親もきっと許してくれる、そう期待している様子だ。



画像:America’s Got Talent『YouTube』OMG! Frenchie Babyy’s Dance Moves SHOCK The Judges! – America’s Got Talent 2020

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
スーザン・ボイルのインタビューが話題に 「日本ではプロポーズされた」
スーザン・ボイル 『アメリカズ・ゴット・タレント』スピンオフで熱唱 素晴らしい歌声もどうぞ!
スーザン・ボイルが垢ぬけた! キレイになってまだまだ現役
大ヒット映画の意味をファンが解釈 映画『タイタニック』の奇妙な噂2選
マシュー・マコノヒー『タイタニック』のジャック役オーディションに落ちた過去