喫煙を注意され完全にキレた男 逃げる同僚を襲い殺人未遂で逮捕 <タイ>

この記事をシェアする
【どうしても吸いたくて…?(画像はイメージです)】
【どうしても吸いたくて…?(画像はイメージです)】

悪質なパワハラにキレたならまだ分かるが、「ここでタバコを吸っちゃ駄目だよ」と注意されただけで相手を殺す勢いで荒れ狂い大ケガを負わせた馬鹿者が逮捕された。



タイ・サムットプラーカーンにある工場で働いていた、ある男(Thirawat Thamkantee,27)。よほどタバコが好きだったのかこの男は工場内でいきなりタバコを吸いはじめ、これに苛立った同僚(23)に「職場での喫煙はだめだろう、控えてくれよ」と注意された。

その瞬間に、男は激高。いきなり銃を取り出し同僚に銃口を向け、震えあがり逃げ出した相手を走って追いかけ5回にわたり発砲。同僚の腰に銃弾を命中させるなり、その場から逃走した。

すぐに通報を受けた現地警察が捜査を開始し、様々な情報を集めた結果「行先は男の親戚が暮らすラヨーンではないか」と判断。さっそくラヨーンの警察に連絡して協力を要請し、5月28日には予想通りの場所で男を発見するに至った。しかしこの時も男は銃を所持していたとみられ、「身柄確保まで2時間もかかった」と現地メディアは報じている。その後に署に連行され取り調べを受けている男は、殺人未遂、無許可での銃所持などの容疑で起訴された。

どの職場にも様々なタイプの人間がいるが、異常に暴力的で理性に欠けるタイプの人間がいるとちょっとした注意をするだけでとんでもない報復を受ける可能性がある。ブチ切れた男に怯え逃げ惑った末に撃たれてしまった気の毒な同僚だが、それでも死なずにすんだことについては不幸中の幸いだった。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
クリス・ブラウンがブチ切れ 性的暴行を主張の女性を「名誉棄損で訴える!」
車に雪玉を投げられキレた男 子供たちを銃撃
「KISS」元メンバーがジーン・シモンズに激怒 「このクソ野郎、俺の女房にまで…」
だからメンヘラは恐ろしい… 「友人」に7歳の愛娘を殺された女性の苦悩
「家に、確かに何かいる…」 惨殺事件現場で暮らす男性が語る外出自粛の恐怖