エルビス・プレスリーのムスコを守っていたサポーター 392万円で売却される

この記事をシェアする
守りたい…by エルビス
守りたい…by エルビス

女性ファンに股間を触られる、あるいはギュイッとつかまれることが少なくなかったエルビス・プレスリー。彼がムスコを守るために愛用していた、ちょっとオシャレな局部サポーターが高値で売却されたという。



男性スポーツ選手が股間を守るために局部に装着する、「jockstrap/ジョックストラップ」と呼ばれる厚手のサポーターをご存じだろうか。白地も多いスポーツウェアゆえ、パンツだと縫い目まで透けて見え、ザンネンな後ろ姿になることも多い。しかし、ジョックストラップはそうしたラインが出ないこともスマートだ。

そんなジョックストラップのお世話になっていたエルビス・プレスリー。ファンが手作りでプレゼントしてくれたという、きらきらなラインストーンがちりばめられたジョックストラップを愛用していたそうだ。

スターらしく局部もキラキラ感が大事
スターらしく局部もキラキラ感が大事

それがこのほど、英国の著名な収集家であるポール・フレイザー氏のオークション・ハウス「Paul Fraser Collectibles」で競売にかけられ、29,950英ポンド(日本円にして約392万円)で売却された。購入者に関する情報は一切明かされていない。

抜群の“男らしさ”を誇っていたと伝えられているエルビス。同オークション・ハウスのダニエル・ウェイド氏は次の所有者に対し、夜の帝王でもあったエルビスの「魔法」ともいうべきそのジョックストラップを、壁に飾ることなく、ぜひとも大切な女性との勝負下着にしてほしいと考えているそうだ。



画像:
Instagram』elvis
dailymail.UK』The jockstrap/Paul Fraser Collectables

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ドイツの街に「エルヴィス・プレスリー信号機」登場 ファンもWow!
「そっくり!」 祖父エルヴィス・プレスリーの再来を思わせる孫のベンジャミン君(26) 
故エルヴィス・プレスリー、10代ファンとの“行為中”に避妊具が破れパニック状態になった過去 米
独サッカー選手の妻2名が使用済み下着をオークションに 華麗なる“WAGs”また話題に 
エド・シーランが多数の私物を寄付、パンツまで! セレブの驚きのパンツ事情とは