ワン・ダイレクション再結成なるか ゼインはTwitterで「元メンバー」改め「ヴォーカル」に復活

この記事をシェアする
ファンはずっと待ってますよー!

2016年、ワン・ダイレクション(以下1D)がまだ人気絶頂だったにも関わらず突然の活動休止を発表してから早4年。リアム・ペインが最近スウェーデン出身のイケメンDJ・アレッソとインスタ・ライブを行った際、「1Dの再結成は近々あるかも」と発言し、世界中のファンが大興奮。再結成シナリオを想定し、大きな盛り上がりを見せている。



あと数か月で結成10周年を迎える1D。脱退したゼイン・マリクを含め、メンバーたちから何かしらの発表があるのではないか、そうファンや関係者の間で少し前から騒がれていた。続いて、リアム、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンとナイル・ホーランの4人が、2015年以来再びゼインのツイッターをフォローし始めたことが判明。『1D』と検索するとこれまでゼインは「元メンバー」だったのに、今では「ヴォーカル」として記載されていることに気付いたファンもいる。

そして先日、アレッソとのインスタ・ライブの中で、リアムにはあまりにも多くの1Dについての質問が寄せられた。「ここじゃ多くの事は話せないよ」とアレッソがかばおうとすると、リアムは「いや、ナイルとも最近FaceTimeで話してたんだけど、ほとんどのメンバーがロンドンにいるんだから、せっかくだしみんなでグループ・フェイスタイムをしたいと思ってたんだ。ゼインの代わりにアレッソが加わってよ!」と提案。その豪華すぎるグループ・フェイスタイムにファンたちは大喜びした。

現在、Apple Musicではかつて発売した5枚全てのアルバムがダウンロード可能となっており、1Dのウェブサイトも2016年の休止以来、ついに再び稼働しているという。過去にもリアムは「もうすぐ10周年を迎えるから、ここ最近はメンバーたちと何かできないかたくさん話し合っているんだ」とも告白した。

そして先日ラジオ出演したハリー・スタイルズは、ファンから「Zoomを使って再結成のパフォーマンスはどう?」と尋ねられると、「それは僕たちが考える再結成として実現するかどうか、ちょっと分からないなぁ。寄付金を募らなくちゃだね!」と冗談を交え、いずれにせよ再結成案があることについて言及。リアムもハリーも再結成の噂について否定はしていない。

どんな形になるにせよ、ファンたちは首を長くしてずーっと待っていますよー! 



参照:『E! News』Liam Payne Officially Confirms That a One Direction Reunion Is Happening

画像:『instagram』onedirection

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ハリー・スタイルズ、1Dからゼイン・マリクを「居なかった」ことに…!?
1Dハリー・スタイルズ&ルイ・トムリンソン、人気テレビ番組で同性カップルにされる!
METガラ、ハリー・スタイルズの衣装にファン衝撃 パールのイヤリングにマニキュアも
1Dルイ・トムリンソン初アルバムをリリース! 悲しみや苦悩を乗り越えて
外出禁止でも楽しくやろう! ハリウッドセレブはどう過ごしてる? ~歌手編~