新型コロナ克服のトム・ハンクス 「コロナ」という名で悩む少年に贈り物 <米>

この記事をシェアする
(新型コロナを克服した夫妻)
(新型コロナを克服した夫妻)

妻と共にオーストラリアに滞在中、新型コロナウイルスに感染した俳優トム・ハンクス(63)。妻とそろって元気になったトムが、幼い少年から送られた手紙の内容に胸を痛めた。



8歳のオーストラリア人少年コロナ君(Corona De Vries)が以下のように書き綴り、大好きなトム・ハンクスに送付した。

「あなたと奥様が新型コロナウイルスに感染したと聞きました。大丈夫ですか?」
「僕は、自分の名前が好きです。でも学校ではコロナウイルスって呼ばれるんです。そんなふうに呼ばれると、僕はすごく悲しい気持ちになるし腹が立ちます。」

これを読んだトムは、コロナ君にスミス・コロナ社のタイプライターをプレゼント。そこに添えられた手紙には、こう書かれていた。

「君からお手紙をもらって、僕も妻もすごく嬉しかった。」
「君は素晴らしいお友達だね、感謝するよ。友達が悲しい思いをしていたら、元気づけてあげるものだよね。」
「僕はもう元気になっているよ。でも君のお手紙を読んで、もっと元気が出たんだ。」
「このタイプライターの使い方は、大人に聞いてね。これを使って、僕にお返事を書いてください…だって僕は、君の友達だもの。」

タイプライターのコレクターとしても知られるトムは、誰に対しても礼儀正しく温厚な俳優として有名だ。過去には偶然出会ったファンに自身がかかわった映画を酷評され、「すみません、次はもっと面白い作品をつくりますね」と謝罪。「これは観ていただいた映画のチケット代です」とお金を差しだしたといい、厳しい評価を下したファンも非常に恐縮したと明かしている。



画像:『Facebook』Tom Hanks

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
新型コロナ治験薬で重い肝障害に 中国の医師2名が皮膚が真っ黒になった写真を公開
「ロックダウン? 俺は人生を楽しみたい!」 州の方針に激怒の男性が新型コロナ感染で死亡
「コロナ最前線で働く娘を抱きしめたい」 我が子をシーツにくるみ抱擁した母
新型コロナ感染者が駅で他人の顔にツバ 乗車後に死亡する
「死を意識した」 武漢の男性、新型コロナウイルス感染から回復までの様子を激白