ヘイリー・ビーバー超カンタン美肌法を明かす 絶対に使わないモノも…

この記事をシェアする
すっぴんでも超絶美しいヘイリー・ビーバー(画像はInstagramのスクリーンショット)
すっぴんでも超絶美しいヘイリー・ビーバー(画像はInstagramのスクリーンショット)

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)によるロックダウンで、夫のジャスティン・ビーバーの生まれ故郷であるカナダ・オンタリオ州で滞在しているスーパーモデルのヘイリー・ビーバー(23)。彼女が美肌の秘訣を伝授してくれた。



実はシーツや枕カバーでも繊維が合わないことがあり、香料が含まれる洗剤を使用されると途端にかゆくなってしまうというヘイリー。オーガニック素材にこだわるなど、超がつく敏感肌を自覚しているそうだ。また、仕事のたびにメイクアップ・アーティストが異なることもヘイリーを悩ませているとのこと。それぞれが愛用のメイクアップ・キットを持ち込むため、肌に合わない製品を使われてしまうこともあるからだ。

そしてヘイリーは十分な睡眠時間を大切にしている。「睡眠不足で乾燥肌になり、荒れてしまうから」とのこと。また仕事の過密スケジュールで目や口の周りが赤く炎症を起こすことがあり、それは彼女にとって「忙しすぎる」という黄色信号にもなっているそうだ。もちろん、どんなに酔っていても仕事で疲れていても、寝る前には完全にメイクを落とすことを心掛けているという。

時間がたっぷりあることも幸いし、ヘイリーはどの質問にも丁寧に答えてくれたが、それらはスーパーモデルに似つかわしくない「すぐ終わるシンプルなスキンケア」だった。10代の女の子たちは皮脂を落とすことに懸命になってしまうが、ヘイリーはまったく逆。女の子たちがよくやる角質取り、そしてスクラブ洗顔やブラシによる洗顔は絶対にやらないといい、たっぷりの泡でマッサージするように優しく洗うことを薦めている。

誰もが気合を入れる夜のケアですら、洗顔したら美容液、続いて保湿クリームを塗って終わり。わずか3ステップだ。その後にフェイスマスクをした場合は、終了後にベタつきを簡単に落とし、美容液や保湿クリームをもう1度塗ることにしているという。

気になるのは化粧水を使用しないこと。ヘイリーは洗顔後の肌に残る水分を、タオルで拭きとりすぎないよう気を付けているというのだ。それによる保湿効果はすごいというので筆者もさっそく試してみたが、なかなか良さそうだ。

どんなに時代や流行が変わっても、世の男性はじつは化粧の濃い女性よりすっぴんの女性に惹かれるという。ヘイリーが語ってくれたお金をかけず誰にでも実践できるシンプルな美肌法で、あなたもすっぴん美人を目指してみてはいかがだろうか?



参照:『E! News』Hailey Bieber Breaks Down Her Simple Yet Effective Skincare Routine

画像:『instagram』haileybieber

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
外出禁止もナンのその ジャスティン&ヘイリー・ビーバーがラブラブショットを公開!
ふっくらしたミランダ・カー、ネイルも短くママオーラ全開!
キアラ・フェラーニ、貧乳なのに巨乳に見せるマジックを披露!
世界一の美ボディモデル、エミリー・ラタコウスキーと夫は「美女と野獣」そのまんま!
アドリアナ・リマ、あのプチプラコスメでもこんなにキレイ!