外出禁止でも楽しく! ハリウッドセレブはどう過ごしてる? ~キム&カイリー姉妹編

この記事をシェアする
4人の子を育てていて「ヒマ」とはいったい…。(画像はInstagramのスクリーンショット)
4人の子を育てていて「ヒマ」とはいったい…。(画像はInstagramのスクリーンショット)

新型コロナウィルスが世界の脅威となっているなか、ロックダウンとなっている都市では「この自粛生活がいつまで続くのか」「子供たちの学校生活はどうなってしまうのか」「状況はますます悪くなっているような気がする」と、誰からともなく見えない不安と闘う苛立ちの声が漏れている。普段から優雅な生活を送っているセレブたちもそれは同じ。こればかりは財産の多少など関係ないのだろう。大富豪ハリウッドセレブの代表格でもあるキム・カーダシアンとカイリー・ジェンナー。彼女たちはどんな日々を過ごしているのか。



インスタグラムに夫カニエと4人の子供たちの写真を載せ、「ヒマすぎる」とぼやき、フォロワーたちに「楽しいアイディアないかしら?」と問いかけたキム・カーダシアン。ところが「お花を植えたり『Tik Tok』で遊んだり、塗り絵などいいわよ」と役立ちそうなコメントを寄せてくれたフォロワーもあれば、「この際ヒマなら資産でも数えてみたら」と意地悪い提案をするフォロワーも。そのうち、もっと辛辣な「ヒマつぶしにもしつけにもなる」といったアイデアが寄せられた。

「子供たちに携帯の通話録音の方法を教えてみて。違法だけどね。適当にその内容を変えて話したり、人を傷つけたりするやり方を教えてあげて?」

「嘘をついちゃだめだとか、本当のことを話すことの大切さとか、お子さんたちに教えてあげたら?」

実は、過去に歌姫テイラー・スウィフトと夫カニエの間に起きていたトラブルにおいて、嘘をついていたことが最近になって暴かれ、立場が悪くなっていた夫妻。2009年の『MTVビデオ・ミュージック・アワード』でのステージ乱入事件、あれをきっかけにテイラーとカニエは犬猿の仲になっていたが、2016年にカニエは『Famous』という曲をリリース。そこで、“あのビッチを有名にしてやったのはこの俺様”と歌い、思い切りテイラーをディスっていた。

怒ったテイラーに、「事前の電話で歌詞のことは説明しておいたじゃん。承諾もらってたよね」とうそぶいたカニエ。妻のキムはもちろんカニエの味方だった。ところがその通話記録が何者かにより最近ネット上にリークされ、カニエはテイラーに正しく歌詞を伝えていなかったことが明らかになった。「嘘つき」はテイラーではなくカニエだったのだ。

一方、この自主待機期間に株を上げたのは、最年少富豪セレブで知られるキムの妹のカイリー・ジェンナー。新型コロナウィルス患者の治療にあたる医師や看護師たちが必要な防護服や物資を得られるよう、1億1000万円を病院に寄付。また自身のスキンケア・ブランド『KYLIE SKIN』は商品の生産を一時停止し、手指用除菌スプレーの生産にシフト。無料で各方面に寄付することを発表していた。

素晴らしいワイン・コレクション…カイリーよりそちらに目がいってしまいます!
素晴らしいワイン・コレクション…カイリーよりそちらに目がいってしまいます!

カイリーの言動や子育てに対しては炎上することがしばしあるが、世界が苦しんでいるこのような時にどうでるかで、セレブそれぞれの性格や寛大さ、力量がよく表れるような気がする。何ができるかを真剣に考え、セレブらしい善行を行うことを素早く考え、発表したカイリーには今、高い評価が集まっている。

もちろんカイリーも姉キムと同じように「ヒマだわ…」とつぶやき「皆さんのオススメの映画を教えて?」とインスタグラムで呼びかけていた。さっそくフォロワーが反応しているが、そこにはカイリーに対する称賛や敬意のコメントもいっぱい並んでいる。セレブとしての自尊心や自覚をますます高めるであろうカイリー、博愛主義で慈善事業に熱心なセレブになっている様子がとにかくうれしい。



画像:
instagram』kimkardashian

instagram』kyliejenner

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
外出禁止もナンのその ジャスティン&ヘイリー・ビーバーがラブラブショットを公開!
その差は歴然… カイリー・ジェンナーの華麗なる顔面遍歴!
キム・カーダシアンさすが! 母親の誕生日パーティーに感涙必死のすばらしい演出
<動画>おバカキャラ炸裂! パリス・ヒルトンが料理チャンネルを開設!
パリス・ヒルトン&キム・カーダシアンのイタすぎるミュージックビデオが公開